ニュース
» 2017年08月17日 10時00分 公開

イベントレポートアーカイブ:大和ハウス、「みんなで使う」巨大物流拠点がすごかった (2/2)

[土肥正弘,ドキュメント工房]
前のページへ 1|2       

物流プラットフォームを構築し、次世代物流ソリューションサービスを提供

 WMSを担うフレームワークスの秋葉淳一社長は、DPL流山を次世代物流プラットフォームと位置付ける。そのプラットフォームを活用し、「物流に関わる企業へのサービスプロバイダーとしての機能を果たす」のが基本的な考え方だという。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。