連載
» 2017年05月23日 10時00分 公開

そこが知りたい!セルフサービスBI:セルフサービスBIのコスト感は?

セルフサービスBIは手軽に使えるものとして評判が高いが、利用形態やプランが豊富に用意されているため自社に最適な契約を行うには検討が必要だ。

[キーマンズネット]

 ビジネスの意思決定のため、自らの手で素早くデータの視覚化ができるツールがセルフサービスBIです。しかし導入のコストにおいて、予算に余裕がない、心配だという人も多いのではないでしょうか?

 セルフサービスBIはクライアントインストール型、サーバ型、クラウド型とさまざまな形態で提供されています。会社の規模、利用目的などに合わせて最適なセルフサービスBIを選びたいものです。今回は一般的なセルフサービスBIの課金体系とコスト感について紹介します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。