連載
» 2016年12月13日 10時00分 公開

そこが知りたい!社内SNS:社内SNSの活用で解決できる業務課題とは?

日本国内の社内SNSに関する市場調査によれば、2017年の市場規模は44億円に成長すると予測される。社内SNSを活用するとどんな課題が解決できるのか。

[キーマンズネット]

 社内コミュニケーションを円滑にするだけでなく、業務プロセスや意思決定のスピードを早める仕組みとして、社内SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の利用が拡大しています。少々古いデータですが、2014年11月に調査機関デジタルインファクトが発表した、日本国内の社内SNSに関する市場調査の結果によれば、2014年の社内SNSの市場規模は26億円です。これが2016年は38億円、2017年には44億円に成長すると、同社では予測しています。

 今回は社内SNSを活用するとどんな課題が解決できるのか、具体的な例を幾つか挙げたいと思います。

デジタルインファクト (出典:デジタルインファクト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。