特集
» 2016年09月20日 10時00分 公開

仮想化時代のソフトウェア資産管理、ライセンス違反で億円単位の請求も?IT導入完全ガイド(2/3 ページ)

[土肥正弘,ドキュメント工房]

サーバ仮想化環境やクラウドでは契約と実態が見えにくくなる

 特にライセンス契約と実態との対応が見えにくくなるのが、IaaSやPaaSを含むサーバ仮想化環境だ。仮想サーバ用のソフトウェアライセンスには「サブキャパシティーライセンス」(物理サーバ1台ごとのライセンス契約である「フルキャパシティーライセンス」に対応する用語)が多く、CPUコア数やMIPS値に応じて課金されるものがある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。