連載
» 2016年09月20日 10時00分 公開

セキュリティ強化塾:内部不正による情報漏えいをどう防ぐ? (2/4)

[キーマンズネット]

マイナンバーで注目される「情報流出をチェックする仕組み」

 2016年より本格運用が始まった「マイナンバー制度」は、企業における情報漏えい対策も本格化させた。今後マイナンバーは活用領域を医療や金融などにも広げる予定だ。それはブラックマーケットにおけるマイナンバーの価値がさらに高くなるということでもある。当然、企業における情報管理の重要性はより増していくだろう。万が一、マイナンバーを含む個人情報の流出が発生したら、企業の信頼は大きく傷つく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。