連載
» 2016年09月01日 10時00分 公開

そこが知りたい!コラボレーションツール:コラボレーションツール選定時にコスト面で注意したいポイント

コラボレーションツールは企業やチームの結び付きを強め、時間や場所を問わないリアルタイムのコミュニケーションを実現する。ツール選定時に「コスト面」で注意すべき点は何か。

[キーマンズネット]

 コラボレーションツールは企業やチームの結び付きを強め、時間や場所を問わない、リアルタイムのコミュニケーションを実現します。やりとりに必要なメールの数を減らし、過去に話し合った課題や結果を簡単に検索できるようにします。またファイルやデータの共有によって作業効率を上げ、スケジュール共有によって同じ目標を持ち、決められた期日を守りやすくします。

 しかしどんなソフトウェアを導入する場合でも検討が必要となるのが、コストです。導入や運用にかかる費用に対して得られる利益が大きくなければ、導入する意味がありません。今回はコラボレーションツール選定時に「コスト面」で注意すべき点を、簡単に説明します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。