特集
» 2016年06月07日 10時00分 公開

セキュリティ最初の一歩:ランサムウェア、法人への攻撃が急増

感染するとPC内のファイルを勝手に暗号化して“人質”にとってしまうランサムウェアの脅威が続く。特に法人を狙った攻撃が活発化し、被害は「過去最悪」という状況だ。

[キーマンズネット]

 感染するとPC内のファイルを勝手に暗号化して“人質”にとってしまうランサムウェアの脅威が続いています。特に法人を狙った攻撃が活発化しており、被害は「過去最悪」という状況です。

法人ユーザーの被害報告数が1年前の24.7倍に

 トレンドマイクロが発表した「Trend Labs 2016年第1四半期セキュリティラウンドアップ」によれば、国内のランサムウェア検出台数は8300件(前四半期の2.4倍、前年同月比9.2倍)でした。このうち法人ユーザーは2300件を記録しており、前期比4.3倍、前年同月比57.5倍と個人ユーザーの検出数を大きく上回る状況になっています。

国内ランサムウェア検出台数推移 図1 国内ランサムウェア検出台数推移(出典:トレンドマイクロ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。