連載
» 2016年04月28日 10時00分 公開

使いこなせなければ意味がない! CRMシステムの上手な活用方法そこが知りたい!CRM

CRMシステムを実際に導入した結果、「どのように活用したらいいのか分からない」と頭を悩ませている人も少なくない。CRMの活用方法について具体的に紹介します。

[キーマンズネット]

 CRM(顧客管理)システムでは、顧客の情報やこれまでのやりとりの履歴を一元管理できるため、顧客との関係を良好に保つことができます。また顧客管理をしっかり行えば、売り上げ向上につながる質の高いマーケティングが実現するなど、導入によるメリットは数多くあります。

 ところが実際に導入してみると「どのように活用したらいいのか分からない」と頭を悩ませている人が多いようです。せっかく優れたシステムを採用しても、使いこなせなければ意味がありません。そこで今回はCRMの活用方法について、幾つか具体的に紹介します。

CRMはこうして活用しよう

顧客のロイヤリティー向上

 CRMによって「自社にとって大切な顧客」が見分けやすくなります。購入金額や利用頻度、利用年数、高額商品(またはサービス)の購入といった顧客データの収集、整理が容易になるので、自社にとってメリットの大きい「上位顧客」が分類できるようになります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。