連載
» 2016年03月24日 10時00分 公開

今さら聞けない、「CRM」って何?そこが知りたい!CRM

「顧客」なしにビジネスは存在しません。CRMは顧客との関係を重視したマネジメント手法を意味し、多くの企業が積極的に活用する。CRMの基本がしっかり理解できるように分かりやすく説明します。

[キーマンズネット]

 「顧客」なしにビジネスは存在しません。どんなビジネスにおいても、その製品やサービスを利用、購入してくれるお客さまの存在は何より重要なものです。CRM(Customer Relationship Management=顧客関係管理または顧客管理)は、顧客との関係を重視したマネジメント手法を意味し、多くの企業が積極的に活用しています。

 一方で、CRMという言葉は聞いたことがあるものの、実は「イマイチ意味が分かっていない」「今さら人に聞きにくい」と思っている人も少なくないのではないでしょうか?ここではCRMの基本がしっかり理解できるよう、分かりやすく説明します。

顧客の満足度アップで「次回の購入」につなげる効果も

 CRMとは、情報システムを利用して顧客と良好な関係を構築・維持し、企業の収益を最大限にするための取り組みです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。