連載
» 2016年03月01日 10時00分 公開

本当にうまくいく「グループウェア」の活用方法とは?そこが知りたい!グループウェア

グループウェアのメリットは分かっていても「本当に活用できるのだろうか」という不安を抱かれる人も少なくない。今回はITにそこまで詳しくない人向けにグループウェアの現実的な活用法を紹介する。

[キーマンズネット]

 「情報共有」そして「業務の効率化」を目的として導入するグループウェア。それは分っていても「専任のIT担当がいない自社で本当に活用できるのだろうか」という不安を抱かれる人も少なくないと思います。特に中小企業においては、システムの専任者などの人的資源も少ない傾向にあるため、「活用促進や運用がうまくできるのだろうか?」と考えてしまうのだと思います。

 そこで、今回はITにそこまで詳しくない人でも利用ができるように、グループウェアの現実的な活用法を紹介します。ぜひ導入の参考にしてください。

クラウドタイプであれば、専任のIT担当者がいなくても大丈夫!

 専任のIT担当者を持つことが難しい企業にとっては、クラウドタイプのグループウェアが1つの解決策です。従来必要だったサーバの設定やソフトウェアのインストールが不要で、インターネットに接続できる環境さえあれば、簡単に利用を開始できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。