特集
» 2016年02月29日 10時00分 公開

弁護士に聞く、メール誤送信における法的リスクとその対策IT導入完全ガイド(2/4 ページ)

[酒井洋和,てんとまる社]

メール誤送信に関する直接的な法律は存在しない

 メール誤送信に関する法律については「直接的なものは存在していません。迷惑メールに関して規定された特定電子メール法(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)は誤送信とは関係ありませんし、機密の定義が行われている不正競争防止法はそもそもスコープが違います。実際に関係してくるのは不法行為としての民法709条や契約違反としての415条などが関連してくると考えらます」と梅宮氏は語る。当然個人情報保護法も絡んでくるが、メールでの誤送信は個人情報だけに限らず、企業の機密情報も含めてであり、個人情報保護法だけを意識しておけばいいというものではない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。