特集
» 2016年02月18日 10時00分 公開

ストレージの利用状況(2015年)/後編IT担当者300人に聞きました(2/2 ページ)

[キーマンズネット]
前のページへ 1|2       

不満理由は「データ量の増加に対応できていない」が1位に

 次に、自社で利用しているストレージ環境の満足度を尋ねた(図2)。その結果、1位は「ある程度満足している」で41.0%、2位は「どちらともいえない」で24.3%、3位は「分からない」で15.7%、4位は「どちらかというと不満がある」で9.0%、5位は「とても満足している」で6.3%と続いた。まとめると全体で「満足」が47.3%、「どちらとも言えない、分からない」が40.0%、「不満」が12.7%という結果となった。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。