連載
» 2016年02月16日 10時00分 公開

導入タイプは何を選べばいい? 「グループウェア」の選び方そこが知りたい!グループウェア

調べてみるといろいろな種類があるグループウェア。「どうやって選べばいいんだろう?」と心配になってしまった人のために、グループウェアを選ぶポイントについて、これだけを読めば分かるようにやさしく説明する。

[キーマンズネット]

 メール、スケジュール管理、情報やファイルの共有など、業務に関するあらゆることを“ひとまとめ”にして使えるグループウェア。興味を持つ方も多いでしょう。

 ところが、ちょっと検索しただけでグループウェアにはいろいろな種類があることが分かります。もちろん、みなさんの会社の業種もさまざまでしょう。

 今回は「どうやって選べばいいんだろう?」と心配になってしまった方のために、グループウェアを選ぶポイントについて、これだけを読めば分かるようにやさしく説明します。

従業員10人を越えたら導入を考えよう!

 グループウェアを導入するメリットを考えるとざっくり3つ。それは「情報の共有」「業務の効率化」「知識の共有」です。そして、みなさんの会社の規模を考えてみましょう。例えば「小規模(10〜100人)」「中規模(100〜500人)」「大規模(500人以上)」と分けて、それぞれどのメリットを優先すべきか考えてみましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。