連載
» 2016年02月09日 10時00分 公開

そこが知りたい!グループウェア:今さら聞けない、「グループウェア」って何?

グループウェアという言葉は聞いたことがあっても「効果が分かりづらい」「面倒くさそう」「費用が高いのでは」などが不安で導入に踏み切れなかった人のため、あらためて「グループウェアの概要」を優しく説明する。

[キーマンズネット]

 メール、スケジュール管理、情報やファイルの共有、どれもが仕事を進めるために必要なものです。しかし、それらをバラバラに導入して運用しているため、どうも情報が共有できていない…という企業は少なくありません。それらを上手にまとめて管理・活用して業務効率を上げたいと考えることはありませんか?

 これまで、グループウェアという言葉は聞いたことがあっても「効果が分かりづらい」「面倒くさそう」「費用が高くつくのでは?」などと導入に踏み切れなかった方も少なくないと思います。そこで、ここではあらためて「グループウェアの概要」を、本当に誰でも分かるように優しく説明したいと思います。

社内のあらゆる業務を 「ひとまとめにして使える」のが魅力!

 メール、スケジュール管理、作業の進捗管理、情報やファイルの共有、どれもが仕事を進めるために必要なものです。グループウェアはそれらを統合して使えるシステムであり、共同作業の効率を高めることを目的とします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。