特集
» 2016年02月03日 10時00分 公開

CRMトップベンダー3社に聞く、2016年の展望IT導入完全ガイド(1/3 ページ)

統合的なCRMソリューションを提供しているトップベンダー3社に、現在のCRMトレンドや自社の強み、これから向かうべきCRM戦略の方向性についてインタビューを実施した。

[酒井洋和,てんとまる社]

 世界的に景気が減速する中、顧客の動向を的確に把握しビジネスに役立てたいと考える企業は多く、CRMを提供するベンダーの動きに注目している方も少なくないはずだ。そこで今回は、セールスのみならずサービスやマーケティングなど総合的にCRMソリューションを提供するベンダーに、現在のCRMトレンドや自社の強み、これから向かうべきCRM戦略の方向性について聞いた。なお、社名五十音順での紹介となることをご了承いただきたい。

セールスフォース・ドットコムに聞く、2016年CRM動向

田崎 純一郎氏 田崎 純一郎氏

 最初に紹介するのは、クラウド型CRMソリューションを提供するセールフォース・ドットコムだ。営業支援を提供する「Sales Cloud」を中心に、カスタマーサービスを支援する「Service Cloud」、One to Oneでカスタマージャーニーを作り上げる「Marketing Cloud」など、中小から大企業に至る幅広い顧客にCRMソリューションを提供している。話を伺ったのは、マーケティング本部 プロダクトマーケティング シニアマネージャーの田崎 純一郎氏だ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。