特集
» 2014年03月17日 10時00分 公開

手軽に実現、初めての「クラウド型DWH」IT導入完全ガイド(2/3 ページ)

[小山健治,キーマンズネット]

初めて利用するクラウド型データウェアハウスQ&A

Q1:クラウド型データウェアハウスを利用するメリットは何か?

 A1:自社で人員やデータセンタ、もしくはコンピュータ資源を保持しなくとも良いという点、またリソース要求の急激な変化に対応しやすい点がメリットだ。そういった意味では、一年のうち限られた期間だけデータ分析を行いたい、あるいはテスト的にデータ分析を行いたいといった要件にも対応できる。この場合、構築したデータウェアハウスの基盤を安価なアーカイブ用ストレージサービスに保存していくことで、必要になったときにいつでも再開することができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。