調査リポート
» 2009年04月14日 10時00分 公開

調査レポート:「Web会議(ソフトウェア)」シェア(2008年度)

企業の経費削減ニーズの高まりを追い風に、今後も好調な伸びが予想される「Web会議(ソフトウェア)」。シェア情報を紹介する。

[キーマンズネット]

 アイ・ティ・アールの調べによれば、2007年度のWeb会議(ソフトウェア)市場は、出荷金額ベースで43億円、前年対比25.5%増と大きく伸び、2008年度もこの勢いがほぼ堅持され、約52億円に達するとみられる。企業における経費削減のニーズの高まりを追い風に、従来のテレビ会議システムに比べ安価なことから好調な伸びを示した

 また、ASP/SaaS(Software as a Service)型製品の伸びが高く、2007年度は出荷金額ベースで前年対比45.6%増、2008年度も20%を超える伸びが見込まれている。

 2008年度の市場占有率(出荷金額ベース)を見ると、NTTアイティが18.2%で1位を獲得しているが、2位のブイキューブが15.0%、3位のウェブエックス・コミュニケーションズが9.2%と、ASP/SaaSベンダーが出荷金額を伸ばし、NTTアイティとの差を縮めつつある。

「Web会議(ソフトウェア)」シェア(2008年度) (出典:アイ・ティ・アール)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。