調査リポート
» 2008年06月24日 10時00分 公開

「ブログパッケージ」シェア(2007年度)シェア情報アーカイブ

2006年度国内出荷金額は、前年比37.1%増の約15億円、2007年度は22.0%増の約18億円と見込まれるブログパッケージ。シェア情報を紹介する。

[キーマンズネット]

 アイ・ティ・アールの調べによれば、ブログパッケージ市場(新規ライセンス売り上げ)の2006年度国内出荷金額は、前年対比37.1%増の約15億円に拡大した。2007年度は22.0%増の約18億円と、若干鈍化ながら高い伸びが見込まれている。

 鈍化の一因としては、グループウェア、ブログ、SNS(Social Networking Service)などの機能を統合化する傾向があるが、企業外コミュニケーションに加え企業内での利用も徐々に進み、2006〜2011年度にはCAGR(年平均成長率)12.2%の成長が予想されている。

 市場占有率を見ると、2007年度の出荷金額予測ベースでシックス・アパートが40.3%で1位、2位のドリコムが27.4%、3位のフィードパスが11.2%と続いている。

 シックス・アパートの「Movable Type」シリーズは、2006年3月に上位版「Movable Type Enterprise」を出荷して大規模案件が増えた他、販売パートナーも増加傾向にあり、2006年度の出荷金額が前年対比83.3%増を達成した。

 ドリコムは大口案件の失注などにより伸びがやや鈍化しており、2007年度はNECネクサソリューションズとの開発、営業連携を強化して大企業へ拡販するとみられる。フィードパスの「blogengine」は日立製作所とサイボウズへOEM提供されており、日立は独自機能を付加して主に大企業に販売する一方、サイボウズは簡素な機能を低価格で設定して同社グループウェアのユーザーに販売し、フィードパスの成長に貢献している。

「ブログパッケージ」シェア(2007年度) (出典:アイ・ティ・アール)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。