名刺管理システム TantCard Gulliver

名刺管理システム TantCard Gulliver

個人レベルでの管理になりがちな名刺情報を“セキュア”に共有

複合機などのスキャナやScanSnapでスキャンした名刺を、OCR機能でデータ化することで、社員がセキュアに共有できるようになる名刺管理システム。
<おすすめユーザー> 名刺情報の効果的な社内共有を、簡単かつセキュアに行いたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

TantCard Gulliverリーフレット(1MB)
TantCard Gulliverの概要や動作環境、仕様などの基本情報をまとめた製品資料。
TantCard GulliverオプションCRM(209KB)
名刺データのグループ管理機能と、オプションのCRM機能についてまとめた製品資料。
セキュリティ管理編(4.7MB)
マンガで紹介する名刺管理方法のセキュリティ編。「クラウドタイプが会社ポリシーで使えない?」という課題を紹介。
顧客リスト作成編(1.7MB)
マンガで紹介する名刺管理方法の顧客リスト作成編。重複情報のデータクリーニングや条件の絞り込みなどにより、名刺情報から顧客リスト作成を効率的に行う方法を紹介。
大量名刺整理編(1.7MB)
マンガで紹介する名刺管理方法の大量名刺整理編。フェア後の名刺整理の効率化により、迅速なフォローや商談化を行う方法を紹介。

個人レベルでの管理になりがちな名刺情報を“セキュア”に共有

TantCard Gulliver(タントカード・ガリバー)は、簡単な操作で名刺情報をデータ化し、セキュアに共有できる名刺管理システム。複合機やスキャナ、ScanSnapから名刺画像を一括で取込み、OCR機能により文字データ化した名刺情報をサーバーへアップすることで、効率の良い名刺管理を実現する。

■社内のサーバーで管理するのでセキュア
名刺に記載されている名前やメールアドレス、電話番号などは顧客や取引先の個人情報にあたる。それだけに名刺情報の共有においては、セキュアな管理であることは重要なポイントとなる。TantCard Gulliverはオンプレミス型であるため、社内のセキュアなサーバーでの情報管理が可能。「ポリシー上、個人情報をクラウドサービスにアップできない」という企業でも導入しやすい。

■インストール不要で、ブラウザから簡単閲覧
名刺情報を閲覧したいユーザ(社員)は、パソコンだけでなくスマホやタブレット端末から、ブラウザ経由でサーバーにアクセス。ブラウザから指定されたアドレスにログインして使用するため、個別のパソコンへのソフトウェアのインストールや、スマホ/タブレット端末へのアプリのインストールをする必要がない。

■複数の名刺データをまとめてグループ化
会社単位や案件単位の複数名刺データを束ねて、グループとして管理が可能。グループの情報から名刺データの一括修正も行える。

■名刺情報をベースとしたCRMとしての使い方も ※オプション
グループ管理機能の拡張により、CRM(顧客管理システム)として利用できる。自由にカスタマイズ可能なテーブルが作成でき、業務に合わせたデータの管理が実現可能。報告書からメールを作成したり、進捗状況の管理を行うなど、単なる名刺情報の共有ではなく、顧客管理に活用できる。

名刺管理システム TantCard Gulliver
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 関東甲信越、首都圏、中部・北陸、近畿
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー ウインディーネットワーク
クライアント側OS Windows Vista以上(日本語版。Windows Vista 64bitは対象外)
クライアント側対応プロセッサ 1GHz、32bit (x86) のプロセッサ、または1GHz、64bit (x64) のプロセッサ以上
クライアント側必要メモリ容量 32bit 1GB以上、64bit 2GB以上
クライアント側必要ディスク容量 1GB以上
その他特記事項 インストール時にDVD-ROMドライブが必要
クライアント側その他動作環境 Microsoft Internet Explorer 9 以降、Mozilla Firefox 3.6 以降、Google Chrome、Safari 5 以降
iOS 4.0以降のSafari
Android 4.0以降のブラウザ(Chrome推奨)
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2012 Standard Edition [日本語版]
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard(SP1) [日本語版]
Cent OS 6 x86-64(Ver 6.5 推奨) ※ i386は非推奨
サーバ側対応プロセッサ 上記オペレーティングシステムが正常に動作するハードウェア
サーバ側必要メモリ容量 4GB
サーバ側必要ディスク容量 インストールに約1GB  ※データ量に応じて別途必要
サーバ側その他動作環境 Apache HTTP Server 2.2系 推奨 (2.0系も可)
Apache Tomcat 7.0系 推奨(6.0系も可)
Java SE 7(それ以外のバージョンは非推奨)

価格情報

50ユーザ 150万円〜 ※税別

掲載企業

株式会社ウインディーネットワーク
URL:http://www.meishi-kanri.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

TantCard Gulliverリーフレット(1MB)
TantCard Gulliverの概要や動作環境、仕様などの基本情報をまとめた製品資料。
TantCard GulliverオプションCRM(209KB)
名刺データのグループ管理機能と、オプションのCRM機能についてまとめた製品資料。
セキュリティ管理編(4.7MB)
マンガで紹介する名刺管理方法のセキュリティ編。「クラウドタイプが会社ポリシーで使えない?」という課題を紹介。
顧客リスト作成編(1.7MB)
マンガで紹介する名刺管理方法の顧客リスト作成編。重複情報のデータクリーニングや条件の絞り込みなどにより、名刺情報から顧客リスト作成を効率的に行う方法を紹介。
大量名刺整理編(1.7MB)
マンガで紹介する名刺管理方法の大量名刺整理編。フェア後の名刺整理の効率化により、迅速なフォローや商談化を行う方法を紹介。