Microsoft Dynamics CRM

Microsoft Dynamics CRM

顧客情報の共有・活用を促進し、適切かつ迅速な対応を支援

顧客情報を一元管理するとともに、営業支援、カスタマーサービス、マーケティングなどに活用する豊富な機能を提供。業務効率と顧客満足度の向上を実現する統合型CRM。
<おすすめユーザー> ◎成約率を高めたい
◎非効率的な業務を削減したい
◎使いやすいCRMを探している

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「Microsoft Dynamics CRM」製品カタログ(2.4MB)
全社で使える統合型CRM「Microsoft Dynamics CRM」の製品カタログ。マイクロソフト製品との連携が可能で、使いやすい画面デザイン、容易なカスタマイズが特長。
バイヤー2.0時代のCRMとは(3.1MB)
現代の営業活動を支えるCRMに必要な条件について解説した資料。「バイヤーにとって入手できない情報は存在しない」
現場の日常会話から見抜くデキるデキない営業の差(1.9MB)
「Microsoft Dynamics CRM」が営業現場にもたらすメリットをマンガで分かりやすく解説。
導入事例:みずほ信託銀行 株式会社(1.2MB)
不動産仲介システムを Microsoft Dynamics CRM で刷新、サイロ化したファイル サーバやメールを集約/一元化して、情報活用の迅速化 & 柔軟なシステム連携の基盤を確立した事例。
導入事例:マブチモーター株式会社(1.3MB)
全世界10ヵ所の販売拠点の営業改革を実行するためにMicrosoft Dynamics CRM Online を導入したマブチモーターの事例。

顧客情報の共有・活用を促進し、適切かつ迅速な対応を支援

「Microsoft Dynamics CRM」はマーケティング、営業、カスタマーサービスの連携を実現する統合型CRMソリューション。顧客情報を集約・共有・活用する豊富な機能を使いやすいインターフェースで提供することで、顧客に対してより魅力的な提案や情報発信などを可能にし、企業競争力の向上に貢献する。

●組織のあらゆるメンバーが活用できる統合型CRM
Outlookをクライアントとして利用可能で、顧客訪問のスケジュール管理や議事録のメール配信、CRMツールへの情報入力が一度にできる。また、機能や組織ごとに管理されていた顧客情報を一元化し、営業やコールセンターなどのカスタマーサービス部門、マーケティング部門はもちろん、製品開発・生産、経営企画まで、企業内のあらゆる部門で活用が可能。PCだけでなくタブレットやスマートフォンからもアクセスできるため、いつでもどこでも全社で一貫した顧客対応が可能になる。

●営業、マーケティング、コールセンターを支援する豊富な機能を搭載
顧客情報の効率的な共有や業務プロセスガイドなどの営業支援機能、多様なコンタクトチャネルの統合管理や対応業務フローの標準化・自動化を支援するカスタマーサービス/コールセンター機能、一元化された顧客情報を元に適切なマーケットセグメンテーションを支援するマーケティング支援機能など豊富な機能を搭載。ほかのマイクロソフト製品との連携も容易にできる。

●カスタマイズと拡張が容易
直感的に操作できるカスタマイズツールで、業務内容に合わせて柔軟なカスタマイズが可能。プログラミングにより高度な拡張を行うこともできる。

●選べる導入形態
導入形態は、専有サーバーを用意するオンプレミス型(設置型)と、サービスとして利用するクラウド型の2タイプ。企業規模や使用目的に合わせて選ぶことができる。導入後に形態を変更することも可能。

Microsoft Dynamics CRM
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソリューション・その他
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 日本マイクロソフト
サービスメニュー(提供可能な製品群) 【製品の種類】
Microsoft Dynamics CRM Online(クラウド型)
Microsoft Dynamics CRM(設置型)
【主な機能】
・営業支援機能
・カスタマーサービス/コールセンター機能
・マーケティング支援機能
動作環境 こちらのURLをご覧下さい
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh699831.aspx
オプションサービス -
その他特記事項 ※掲載されている内容は、「Microsoft Dynamics CRM 2015」を想定して構成しています。

※掲載されている内容は、現在のMicrosoftの見解を表明するものです。Microsoftは絶えず変化する市場に対応しなければならないため、ここに記載した情報に対していかなる責務を負うものではなく、提示された情報の信憑性については保証できません。また、掲載されている内容は、情報提供のみを目的としています。 Microsoft は、明示的または暗示的を問わず、いかなる保証も与えるものではありません。

価格情報

クラウドサービス(Dynamics CRM Online Professional)の場合:1ユーザあたり月額7070円〜(税別)

掲載企業

日本マイクロソフト株式会社
URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics/default.aspx

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「Microsoft Dynamics CRM」製品カタログ(2.4MB)
全社で使える統合型CRM「Microsoft Dynamics CRM」の製品カタログ。マイクロソフト製品との連携が可能で、使いやすい画面デザイン、容易なカスタマイズが特長。
バイヤー2.0時代のCRMとは(3.1MB)
現代の営業活動を支えるCRMに必要な条件について解説した資料。「バイヤーにとって入手できない情報は存在しない」
現場の日常会話から見抜くデキるデキない営業の差(1.9MB)
「Microsoft Dynamics CRM」が営業現場にもたらすメリットをマンガで分かりやすく解説。
導入事例:みずほ信託銀行 株式会社(1.2MB)
不動産仲介システムを Microsoft Dynamics CRM で刷新、サイロ化したファイル サーバやメールを集約/一元化して、情報活用の迅速化 & 柔軟なシステム連携の基盤を確立した事例。
導入事例:マブチモーター株式会社(1.3MB)
全世界10ヵ所の販売拠点の営業改革を実行するためにMicrosoft Dynamics CRM Online を導入したマブチモーターの事例。