レポート

株式会社セールスフォース・ドットコム

株式会社セールスフォース・ドットコム

2900人の営業パーソンの声から読み解く、5つのトレンドと実践したいアクション

ビジネスを取り巻く環境が目まぐるしく変化する中、営業部門に求められる役割も大きく変化している。2900人の営業パーソンへの調査から見えてきた5つのトレンドから、変化に立ち向かうためのベストプラクティスを探る。

要約

 企業と顧客の接点が多様化し、企業に寄せられる期待値が上昇する中、営業パーソンには、売り上げ目標の達成はもちろん、顧客の成功体験を後押しし、自社の成長に結び付けていくという役割も求められている。このような状況で成果を上げていくには、営業を取り巻く環境の変化を理解し、ベストプラクティスを探っていくことが不可欠だ。

 そこで本資料では、全世界2900人超の営業パーソンにアンケート調査を実施。営業の世界で起こっている変革の実態を明らかにするとともに、トップクラスの営業チームが取り入れている視点や手法を分析している。対面営業にかける時間の3倍以上をオンラインでつながる時間に当てるようになるなど、営業スタイルの変化が進む中、パフォーマンスの高いチームは、低いチームと比べてインサイドセールス担当者を2.3倍増員し、コスト削減や専門性の向上なども実現しているという。

 本資料ではこの他にも、AIの活用や他部門との連携など、現代の営業を取り巻く5つのトレンドを豊富なデータを基に解説。さらに、営業部門が顧客の成功を後押しするために取り入れたい4つのベストプラクティスについても、分かりやすく紹介する。

アンケート