iOS向け統合セキュリティサービス 「InterSafe MobileSecurity」

iOS向け統合セキュリティサービス 「InterSafe MobileSecurity」

専用ブラウザ不要!SafariでWebフィルタリングできて超便利!

専用ブラウザ不要で、iOS端末におけるWebフィルタリングを実現するサービス。業界最高クラスの147カテゴリ、30億以上の登録Webコンテンツで高品質のフィルタリングが可能。
<おすすめユーザー> スマートフォンやタブレットでも、セキュリティの抜け道のない安全なWebアクセスを実現したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

iOS向け統合セキュリティサービス「InterSafe MobileSecurity」 カタログ(2.9MB)
SafariでWebフィルタリングを実現する「InterSafe MobileSecurity」の特長や搭載された機能などがより詳しく分かるカタログです。

専用ブラウザ不要!SafariでWebフィルタリングできて超便利!

本製品の「InterSafe WebFilter」は、iOS端末の標準ブラウザであるSafariでのWebフィルタリングを実現。Safariを経由して利用する全てのシステム・サービスへの影響なく、フィルタリング導入が可能だ。これまでの専用ブラウザを利用したWebフィルタリングにありがちだった「アクセスに支障が…」「多大な検証コストが発生…」といった問題を一掃できる。

シェアNo.1のWebフィルタリングをスマートフォンでも
本製品を提供するアルプス システム インテグレーションは、国内Webセキュリティ市場ベンダー別売上額(2015年)でシェアNo.1(※)。保有するフィルタリングデータベースは国内主要携帯キャリア3社のサービスに採用、「InterSafe WebFilter」にも同等のフィルタリングデータベースを搭載している。業界最高クラスとなる147カテゴリ、30億以上の登録Webコンテンツで高品質のフィルタリングが可能だ。
(※)出典:IDC Japan 2016年8月「国内情報セキュリティ製品市場シェア、2015年:外部脅威対策製品および内部脅威対策製品」(Report #JPJ40602616)

ブラウザ不問で抜け道なし
VPNを活用することで、ブラウザに依存しないWebフィルタリングを実現。アプリ内ブラウザや標準ブラウザ以外の全てのブラウザに対応し、フィルタリングの抜けを防止する。

Webアクセスを柔軟に制御
SNSやブログの閲覧は許可し書き込みのみ規制したり、Google Apps利用を企業アカウントに限定するなど、業務に応じた柔軟な制御も可能。増加するHTTPSサイトにも対応可能だ。規制解除申請ワークフローや最大10階層によるグループ管理など、効率的な運用を支援する機能も充実している。

柔軟なアプリ利用&MDM
管理者が設定したホワイト/ブラックリストに応じてアプリの利用を個別に制御するリスト型アプリ制御やパスワードポリシーや機能制限などをWeb管理画面から一括設定できる簡単でセキュアなMDM機能も搭載されている。

iOS向け統合セキュリティサービス 「InterSafe MobileSecurity」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソリューション・その他
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 アルプス システム インテグレーション
サービスメニュー(提供可能な製品群) iOS向け統合セキュリティサービス
動作環境 対応OS:iOS 7.x、8.x、9.x、10.x
対応機種:iPhone、iPad、iPad mini、iPad Air
オプションサービス ・マネージメントオプション
・拠点間VPNオプション
・HTTPSデコードオプション
・ログプラスオプション
その他特記事項 -

価格情報

■基本セキュリティサービス
初期費用:10万円
月額費用:500円 /デバイス
※年額費用の場合は6000円 /デバイス
※税別

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

iOS向け統合セキュリティサービス「InterSafe MobileSecurity」 カタログ(2.9MB)
SafariでWebフィルタリングを実現する「InterSafe MobileSecurity」の特長や搭載された機能などがより詳しく分かるカタログです。