オフショア開発における顧客データの漏えいをデバイス制御で防止

アールテクノ株式会社

オフショア開発における顧客データの漏えいをデバイス制御で防止

アールテクノ株式会社では、オフショア開発の際に顧客から預かる重要データを守るため、外部デバイス制御製品を導入。顧客企業の安心・信頼にもつながっている。

  • セキュリティ強化
  • 情報サービス業
  • 情報システム部門(運用系)
オフショア開発における顧客データの漏えいをデバイス制御で防止

オフショア開発サービスを提供するアールテクノ株式会社では、取引先企業の重要データを扱うことも多く、その漏えい対策が課題となっていた。そこで、同社では外部デバイス制御の製品を導入。コストパフォーマンスに優れ、管理サーバー不要で端末の一元管理を行うことができる点、かつ業務実態に合わせて細かい制御ができる点が決め手となった。

事例資料をダウンロード

課題

 インドとベトナムに拠点を設け、設計・製造分野のオフショア開発サービスを提供するアールテクノ株式会社。オフショア開発という特性上、業務では開発データなど顧客の重要なデータ資産を扱う場合が多く、その管理は極めて重要な問題だった。
 USBメモリやCD/DVDなどを使って不正が行われるリスクもゼロではなく、顧客からも情報漏えいに対してどのような対策を講じているかの説明を求められることもあった。

解決方法

 同社では、デバイス制御の製品を導入するべく、10以上の製品を比較検討した。機能とコストのバランスを考慮し、デバイス管理製品で一般的なサーバーでクライアント(エージェント)を一括管理する製品ではなく、管理サーバーを必要としない製品に絞った。
 最終的に、低コストかつ豊富な機能をスタンドアロン環境で利用でき、またクライアントPCに対するポリシー適応をサーバー不要で一元的に行える製品を採用した。

効果

 デバイス制御の仕組みをオフショア開発室に導入後、アールテクノ株式会社では主にUSBメモリとDVDの制御機能を活用している。一律に使用を制限するのでなく、用途に応じた使用許可など柔軟な設定変更も行っている。設定変更の依頼を本社が許可する体制を設けたことで、現地の状況を確実に把握できるようになったことも大きなメリットだ。こうしたセキュリティ対策を実現したことで、顧客からの安心や信頼にもつながっている。

事例概要

企業規模 企業規模問わず
課題 セキュリティ強化
業種 情報サービス業
部署 情報システム部門(運用系)
地域 国内
導入年 -

提供企業・製品

導入製品名:DeviceLock

提供企業:株式会社ラネクシー

URL:https://www.devicelock.jp/