DigiCert SSL/TLS サーバー証明書

DigiCert SSL/TLS サーバー証明書

先進のSSL/TLS サーバー証明書を低コスト導入可能

世界で高い実績を誇るDigiCertのSSLサーバー証明書を、国内で20年以上の経験を持つサイバートラストが提供。高い信頼性の証明書をコストや導入負荷を抑えて導入可能。
<おすすめユーザー> 自社サイトの安全性を高め、ユーザーにも安全性をアピールしたい企業。
信頼性の高いSSL/TLS サーバー証明書を導入したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

DigiCert SSL/TLS サーバー証明書(839KB)
サービスの概要や、各証明書の特長やメリットなどを解説した資料です。

先進のSSL/TLS サーバー証明書を低コスト導入可能

DigiCertは世界市場における企業認証 SSL/TLS証明書の発行枚数で高い実績を持つ認証局。グーグルやマイクロソフトなどの企業とともに商品開発を手掛けており、その証明書は Facebookや米国政府機関など多くの企業・団体などに採用されている。
そのDigiCertの製品力と、日本で20年以上サイバートラストが培ってきた顧客サポート力をもとに、DigiCertの証明書を提供。高い信頼性はもちろん、コスト・運用面においてさまざまなメリットを導入企業にもたらす。

導入・運用コストの削減
DigiCertはFQDN課金のため、サーバー台数にかかわらず複数サーバーで運用が可能。
また証明書の記載内容に変更が生じた時や鍵を紛失した場合などに、無料かつ回数無制限で証明書を再発行しているため、運用コストを抑えて利用することができる。

全てのタイプの証明書で書類提出が不要
DigiCertとサイバートラストの戦略的事業提携の結果、厳格な審査でありながら、全ての証明書申請で、印鑑の捺印や書類の申請が不要。煩雑な手続きが不要で導入が可能。

「www」あり・なしどちらにも対応
「www.example.com」で申請すれば、自動的に「example.com」にも対応。

【DigiCert EV SSL Plus 証明書の特長】
1つのドメイン(FQDN)で利用可能なEV認証型 EV SSL/TLS サーバー証明書。
・人的な確認作業を入れることによる、厳格で信頼のおける証明書
・アドレスバーの緑色化や組織名の表示により、ウェブサイトの訪問者に真正性を訴求することができる
・EVでは業界トップクラスの発行スピードを誇り、EVの申請でも紙の書類・押印が不要
・最長有効期限は2年

【DigiCert SSL Plus 証明書の特長】
1つのドメイン(FQDN)で利用可能な企業認証型 SSL/TLS サーバー証明書。
・業界トップクラスのスピードで証明書の発行が可能
・最長有効期限は3年

関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソリューション・その他
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 サイバートラスト
サービスメニュー(提供可能な製品群) DigiCert SSL Plus
DigiCert EV SSL Plus
動作環境 -
オプションサービス -
その他特記事項 詳細はお問い合わせください。

価格情報

DigiCert EV SSL Plus 証明書 1年:
5万4600円(税別)/ライセンス

DigiCert SSL Plus 証明書 1年:
5万4600円(税別)/ライセンス

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

DigiCert SSL/TLS サーバー証明書(839KB)
サービスの概要や、各証明書の特長やメリットなどを解説した資料です。