ローコード開発プラットフォーム 「楽々Framework3」

ローコード開発プラットフォーム 「楽々Framework3」

徹底した標準化・工業化で開発の品質・生産性を飛躍的に向上!

データモデリングによる徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。
<おすすめユーザー> 自社(グループ)システムの開発を担うIT部門。またその内製化を支援する開発ベンダー。開発の生産性と品質を高めたい企業など。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

楽々Framework3 製品カタログ(2.07MB)
製品の特長、コンセプト、開発手順などを分かりやすく説明した資料です。
施工トータル管理システムの構築:ミライト情報システム(3.08MB)
通信設備工事の受注から施工まで一貫管理。入力項目が約300もある複雑な画面も、楽々FrameworkIIを使って楽々実現。
システム開発標準ツールに採用:アサヒビジネスソリューションズ(1.7MB)
システム開発標準フレーム ワークとして楽々Framework3を導入。部品組み立て型開発をナレッジ化し、テストファースト、チケット駆動開発により大幅な効率化を実現。
多様なグラフを活用:シチズン時計マニュファクチャリング(2.38MB)
楽々Framework3×IoTにより生産現場を見える化。現場部門の品質や生産性の向上を実現。
全社システムの再構築:タカラベルモント(1.77MB)
社内で分散稼働していたシステムを一本化。

徹底した標準化・工業化で開発の品質・生産性を飛躍的に向上!

●機能豊富な部品を組み合わせ、完成度の高いプログラムを自動生成
楽々Framework3による開発は、DOAによるデータモデリング、プログラムの自動組み立て、ノンプログラミングカスタマイズと、固有ビジネスロジックのプラグインという流れで行われる。標準プログラムの自動生成による開発効率化に加え、スクラッチ型開発のメリットも取り入れることで、ニーズに合致するシステムの構築を、短期間、低コストで実現。
マウス操作で簡単に画面レイアウトを修正できる統合開発環境「RakStudio」などツールが充実しカスタマイズも容易で、開発作業を大幅に効率化できる。

●導入時に心強い、「確立された開発方法論」「充実の開発サポート」
ツールや部品を提供することはもちろん、確立された開発方法論や充実した開発サポートも提供。これはホストやオフコンの開発経験しかないIT部門が新たにWebアプリケーションの内製化に取り組む際に心強い。なじみのないオブジェクト指向に悩まされることなく、データモデルをベースとしたウオーターフォール型開発で、ホストシステムのダウンサイジング、再構築を実現できる。レスポンシブWebデザインにも対応。

●長く使えることは基幹システムの開発基盤として不可欠
楽々Framework3が持つ部品組立型の強力な開発エンジンがサポートするのは、単にプログラム製造工程だけではない。上流のデータモデルから製造工程にシームレスに連携するなど、開発から保守までのライフサイクル全局面をカバーし、長期保守を可能とする。実際、ユーザー企業の多くは、長期にわたり多くのシステム開発に適用を進めている。

●技術と業務知識を兼ね備えたエンジニアの育成にも貢献
社内の開発人材育成の面でも、楽々Framework3なら大きな効果を得ることができる。設計〜製造工程が大幅に効率化されるため、プログラミングスキルをしっかり習得しつつ、若手エンジニアが早い段階から上流の開発工程を担当できる。

ローコード開発プラットフォーム 「楽々Framework3」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー 住友電工情報システム
クライアント側OS Windows Vista / XP / 7 / 8 /10
Windows Sever 2008 / 2012 / 2016
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 ブラウザ:Internet Explorer、Firefox、Google Chrome、Microsoft Edge、Android標準ブラウザ、Mobile版Safari
サーバ側OS Windows Server、Linux(Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server)、AIX
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 アプリケーションサーバ:WebSphere、Oracle Application Server、WebLogic、Cosminexus、WebOTX、Interstage、Tomcatなど
RDB:Oracle、DB2 UDB、PostgreSQL、MySQL、SQL Serverなど
※詳しいバージョンは別途問い合わせ

価格情報

開発ライセンス:300万円(税別)〜
※小規模利用及びパートナー向け開発ライセンス費用は別途お問い合わせください。

掲載企業

住友電工情報システム株式会社
URL:https://www.sei-info.co.jp/framework/?argument=EkZKmXCQ&dmai=keymans

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

楽々Framework3 製品カタログ(2.07MB)
製品の特長、コンセプト、開発手順などを分かりやすく説明した資料です。
施工トータル管理システムの構築:ミライト情報システム(3.08MB)
通信設備工事の受注から施工まで一貫管理。入力項目が約300もある複雑な画面も、楽々FrameworkIIを使って楽々実現。
システム開発標準ツールに採用:アサヒビジネスソリューションズ(1.7MB)
システム開発標準フレーム ワークとして楽々Framework3を導入。部品組み立て型開発をナレッジ化し、テストファースト、チケット駆動開発により大幅な効率化を実現。
多様なグラフを活用:シチズン時計マニュファクチャリング(2.38MB)
楽々Framework3×IoTにより生産現場を見える化。現場部門の品質や生産性の向上を実現。
全社システムの再構築:タカラベルモント(1.77MB)
社内で分散稼働していたシステムを一本化。