超高速開発/ローコード開発「Web Performer」

超高速開発/ローコード開発「Web Performer」

超高速開発により、ビジネス全体の省力化と生産性向上をサポート

ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能
<おすすめユーザー> 業務用Webアプリを内製化、もしくは内製化検討中の企業/Webアプリに業務フローに対応した決裁機能を持たせたい企業/SIer

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Web Performerブランドブック(9.89MB)
Web Performerの特長や主要機能、稼働環境を記載した製品カタログです。
Web Performer導入ユーザー事例(みずほ情報総研)(870KB)
収益を左右するトレーダー向けシステムの開発に、Web Performerを活用したアジャイル的アプローチを採用。従来の2倍の開発生産性で厳しく緻密な要求に対応。
Web Performer導入ユーザー事例(日本ガス機器検査協会)(932KB)
ガス機器の検査業務を支える新システム初期開発およびメンテナンスの両面で 高度なスピードを実現。
Web Performer導入ユーザー事例(三井住友海上火災保険)(491KB)
ビジネス部門が高度な開発力を獲得。アジャイルスタイルで、ユーザー発想のシステムをスピード構築。
Web Performer導入ユーザー事例(静岡情報処理センター)(481KB)
工数の短縮と開発リソースの効率的活用を実現。高い開発品質を保ちながらもコスト競争力をアップし、入札競争にも勝利。

超高速開発により、ビジネス全体の省力化と生産性向上をサポート

<Web Performerの特長>
Webアプリケーションを自動生成
登録画面からスキーマ情報として「データモデル(DM)」、画面情報として「入出力(IO)」、さらに必要に応じて業務フローとして「ビジネスプロセス(BP)」の3つを定義する。登録後、Web Performer の「アプリ生成ボタン」を押すと、Webアプリケーションが自動生成される。データベーススキーマやJavaプログラム(JSP、Servlet、JavaBeans、JavaScript)も自動生成される。また、モバイル入出力(IO)を定義するだけで、スマートデバイスからアクセスできるWebアプリケーションの開発が可能だ。
これにより開発者のスキルに左右されることなく、バグや属人性が排除され、安定したWebアプリケーションが開発できる。また自動生成により、開発期間が短縮され、導入した多くのケースで生産性が向上している。Webアプリケーションの超高速開発ツールとしても注目されている。

操作性の高いWebアプリケーション
AjaxやJavaScriptを活用し、操作性の高いWebアプリケーションを自動生成。クライアント/サーバシステムと遜色ない操作性を実現できる。また、jQuery MobileのGUI 部品を活用した、スマートデバイスに最適化されたWeb アプリケーション画面も自動生成できる。

本番環境に有償のランタイムプログラムは不要
本番環境に有償のランタイムプログラムは不要。そのため、スケールアウトも容易となり、さまざまな業務システムに適用することで、費用対効果が向上する。

システム開発に加えて、業務の現場の効率化も実現
業務の見える化・効率化を実現し、システム利用者の快適な環境をサポートするのがワークフローWeb PerformerWf、Web PerformerWf+だ。
業務の変更に加え、組織変更や内部統制など、めまぐるしく変化するビジネス環境への迅速な対応が可能となり、 真の業務改革と企業体質強化を実現する。

超高速開発/ローコード開発「Web Performer」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー キヤノンITソリューションズ
クライアント側OS Windows 10
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 4GB以上
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 ●詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
●記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
クライアント側その他動作環境 ・Java(JDK) Oracle JDK 8/11以降、OpenJDK 11以降、Amazon Corretto 8/11
・APサーバ Tomcat 8.5/9.0
・Eclipse Eclipse 4.10以降
サーバ側OS Windows Server 2012/2012 R2/2016/2019
AIX V7.1/V7.2
Solaris 10/11
Red Hat Enterprise Linux 6/7/8
IBM i V7R2/V7R3/V7R4
その他、詳細は製品サイトをご覧ください
https://www.canon-its.co.jp/products/web_performer/env/
サーバ側対応プロセッサ 生成するアプリケーションの仕様および使用状況に依存
サーバ側必要メモリ容量 生成するアプリケーションの仕様および使用状況に依存
サーバ側必要ディスク容量 生成するアプリケーションの仕様および使用状況に依存
サーバ側その他動作環境 <データベース>
・Oracle 11g R2/12c R1/12c R2/18c/19c
・SQL Server 2012/2014/2016/2017/2019
・MySQL 5.7/8.0
その他、詳細は製品サイトをご覧ください
https://www.canon-its.co.jp/products/web_performer/env/

価格情報

・Web Performerユーザーライセンス 360万円〜(税別)
・Web PerformerSI 開発ライセンス 150万円〜(税別)

掲載企業

キヤノンITソリューションズ株式会社
URL:http://www.canon-its.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Web Performerブランドブック(9.89MB)
Web Performerの特長や主要機能、稼働環境を記載した製品カタログです。
Web Performer導入ユーザー事例(みずほ情報総研)(870KB)
収益を左右するトレーダー向けシステムの開発に、Web Performerを活用したアジャイル的アプローチを採用。従来の2倍の開発生産性で厳しく緻密な要求に対応。
Web Performer導入ユーザー事例(日本ガス機器検査協会)(932KB)
ガス機器の検査業務を支える新システム初期開発およびメンテナンスの両面で 高度なスピードを実現。
Web Performer導入ユーザー事例(三井住友海上火災保険)(491KB)
ビジネス部門が高度な開発力を獲得。アジャイルスタイルで、ユーザー発想のシステムをスピード構築。
Web Performer導入ユーザー事例(静岡情報処理センター)(481KB)
工数の短縮と開発リソースの効率的活用を実現。高い開発品質を保ちながらもコスト競争力をアップし、入札競争にも勝利。