「プライベートクラウド」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

プライベートクラウド

プライベートクラウドとはもともと、多種多様な企業や組織、あるいは個人といった不特定多数の利用者を対象に提供されるパブリッククラウドとは対象的に、企業がオンプレミスでクラウド技術を利用したシステム構築を行い、社内あるいはグループ企業などに対してサービスを提供する形態のこと。ただし、プライベートクラウドをサービスとして提供するデータセンタ事業者もあり、この場合は主に特定ユーザに対して提供されるクラウドサービスなどを指す。

プライベートクラウドの新着カタログ

プライベートクラウドの新着セミナー

「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」ご紹介セミナー

楽天コミュニケーションズ株式会社

2019/10/25(金)13:30~16:30

  • 東京都
  • 無料
  • 定員70名
  • 仮想化
  • 情報システム
  • データセンター

Stratoscale Day 2019 Tokyo

株式会社ネットワールド

2019/10/30(水)14:00~17:30

  • 東京都
  • 無料
  • 定員120名
  • データセンター

プライベートクラウドの新着ホワイトペーパー

プライベートクラウドの基本機能とは?

プライベートクラウドのサービス形態は特に明確な定義はなく、提供する事業者ごとに多種多様と言える。例えば、高品質・低遅延の専用回線等を使ったクローズネットワークによるプライベートクラウドを提供しつつ、既存システムからのマイグレーションを行うための「移行プランの策定」「業務資産移行」「移行後の検証」などまでを行う。

プライベートクラウドの導入メリットとは?

「クイックスタートが可能」「スモールスタートが可能」「コスト削減に役立つ」「高信頼性・高可用性を確保できる」といった点はパブリッククラウドなどを含む、ほかのクラウドサービスと同様だが、プライベートクラウドでは基本的にクローズドな環境が実現されるため、システム設計・構築の自由度が高く、ユーザ独自のセキュリティポリシーに対応しやすいと言える。