個別受注型生産管理システム 「rBOM」

個別受注型生産管理システム 「rBOM」

部品表の一元管理でコスト削減・ビジネススピードの向上を実現

部品表を一元的に管理する「リアルタイム統合部品表」を採用。モノづくりに関わる様々な情報をリアルタイムに共有・可視化し、個別受注生産、多品種少量生産を強力に支援。
<おすすめユーザー> 受注のたびに仕様の異なる製品を設計・生産している企業。原価・在庫・進捗管理で課題を抱え、部品表を統合管理したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

個別受注型生産管理システム 「rBOM」 カタログ(1.9MB)
「rBOM」の導入メリットを始め、システムイメージ、豊富なオプション、テンプレートを紹介。主な機能を画面を用いて解説し、各部門での導入効果も詳しく紹介しています。
社員の原価意識を向上させた生産管理システム〜岡谷精立工業(1.8MB)
新システム導入にあたり社員の意識改革を実施、高い導入効果を得ることに成功。導入後はデータの一元化により正確で効率的な部品調達を実現した。
発注ミスがほぼゼロに!〜島津製作所(8.4MB)
リアルタイムのデータ確認で仕様変更にスピーディーに対応が可能に、部門間のデータ連携により発注ミスがほぼゼロに、といった 「rBOM」の導入効果を紹介。
業務効率が2倍アップ〜キリンテクノシステム(8.6MB)
システム導入により、在庫の追跡、確認時間を50%に短縮。また、部品発注にかかる作業時間を30%削減、入力ミスによる誤発注がほぼゼロに。
リアルタイムに製造原価を把握!〜ニューロング精密工業(7.1MB)
業務にフィットしたシステムの導入により作業効率の向上、リアルタイムな原価把握を実現した事例の紹介。

部品表の一元管理でコスト削減・ビジネススピードの向上を実現

rBOMとは?
数多くの経営課題の中で培ったノウハウと最新技術を投入し「工場力・現場力を引き出す」ことを目的に作り上げた生産管理システム。引合、見積、受注管理、売掛管理機能を備えた販売管理モジュールと、「リアルタイム統合部品表」を中核とし、発注管理、買掛管理、在庫管理、原価管理、予算管理機能を実装した生産管理モジュールにより基幹業務を強力にサポートする。

■リアルタイム統合部品表
技術の源である「設計部品表」と、知識の源である「製造部品表」を統合管理。製造部品表(手配部品表)の作成と手配作業を大幅に軽減する。製番単位のトランザクション部品表管理により、技術とノウハウの蓄積が可能。また完成した製造部品表は、保守管理のための保守部品表に流用される。

■一気通貫管理
営業〜設計〜資材(購買)〜製造〜経理・経営と業務を横断した「一気通貫」のデータ活用を実現。各部門で作成するデータが連携し、他部門のデータを活用可能。次の営業活動・生産活動にデータを再利用できる融通性により効率化を実現する。

■一元化
rBOMのデータベースを中心に、モノづくりに必要な情報を「一元化」して蓄積し、情報(ベテランの知識など)を「組織の知識」として形式化。データ共有のほか、通常システム外で管理し運用を変えられないExcelやPDFなども、関連文書として一元管理できる。

■標準化
rBOMの活用により、段階的な「標準化」の推進と効率的な生産を実現。品目マスタの登録が必須でない部品表を使用することで、部品・構成・工程など必要個所から緩やかに標準化を実現。標準化した情報を利用することで、スムーズかつ非属人的に部品表作成が可能となる。

■リアルタイム化
設計変更、手配進捗、原価進捗、工程進捗、負荷状況、在庫把握など、利用者に負担をかけない「リアルタイム」な情報収集と活用が可能。蓄積されたデータを活用し、警告情報を管理者・利用者へ通知する機能も装備している。

個別受注型生産管理システム 「rBOM」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー 大興電子通信
クライアント側OS Windows XP Professional 32bit・64bit
Windows 7 Professional 32bit・64bit
クライアント側対応プロセッサ Pentium 4 1.5GHzと同等以上のCPU
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上
クライアント側必要ディスク容量 10GB以上の空き容量
その他特記事項 ■導入支援サービス
・Fit&Gapサービス
・システム環境構築サービス
・運用テスト支援サービス
・本稼働支援サービス
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2003(R2) 32bit・64bit
Windows Server 2008(R2) 32bit・64bit
サーバ側対応プロセッサ デュアルコア、2.5GHz以上のIntelまたは互換CPU
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 200GB以上の空き容量
サーバ側その他動作環境 Oracle Database 11.2 32bit・64bit

価格情報

お問い合わせ下さい。

掲載企業

大興電子通信株式会社
URL:http://www.daikodenshi.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

個別受注型生産管理システム 「rBOM」 カタログ(1.9MB)
「rBOM」の導入メリットを始め、システムイメージ、豊富なオプション、テンプレートを紹介。主な機能を画面を用いて解説し、各部門での導入効果も詳しく紹介しています。
社員の原価意識を向上させた生産管理システム〜岡谷精立工業(1.8MB)
新システム導入にあたり社員の意識改革を実施、高い導入効果を得ることに成功。導入後はデータの一元化により正確で効率的な部品調達を実現した。
発注ミスがほぼゼロに!〜島津製作所(8.4MB)
リアルタイムのデータ確認で仕様変更にスピーディーに対応が可能に、部門間のデータ連携により発注ミスがほぼゼロに、といった 「rBOM」の導入効果を紹介。
業務効率が2倍アップ〜キリンテクノシステム(8.6MB)
システム導入により、在庫の追跡、確認時間を50%に短縮。また、部品発注にかかる作業時間を30%削減、入力ミスによる誤発注がほぼゼロに。
リアルタイムに製造原価を把握!〜ニューロング精密工業(7.1MB)
業務にフィットしたシステムの導入により作業効率の向上、リアルタイムな原価把握を実現した事例の紹介。