「人事管理システム」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

人事管理システム

人事管理システムとは、「従業員にまつわる基本的な情報」を管理するシステムのこと。一般的に給与管理や勤怠管理は別システムとして提供されており、これらをあわせたものは統合HRMソリューションと呼ばれている。提供タイプは大きく3つで、1つめが主に人事管理/給与管理/就業管理をカバーする専用パッケージ、2つめがERPパッケージの1モジュールとして提供されるタイプ、そして3つめがSaaSで提供されるタイプである。

人事管理システムの新着カタログ

人事管理システムの新着セミナー

クラウドサービスで実現する働き方改革時代の「勤怠管理」とは ~働き方改革関連法対応のポイントと解決法をお教えします~

株式会社日立ソリューションズ

2019/11/28(木)15:00~16:45 他

  • 東京都
  • 無料
  • 定員5社10名
  • スマートデバイス
  • PC
  • 基幹系システム

人事管理システムの市場シェア情報

人事管理システムの新着記事

人事管理システムの新着ホワイトペーパー

人事管理システムの基本機能とは?

人事管理システムの提供する機能は、主に以下の6つが挙げられる。
●社員マスタ管理機能
氏名、住所、連絡先、所属、家族情報、学歴、職歴、賞罰、業務歴、研修歴、社会保険、労働契約、待遇・手当て、給与情報などの登録/管理を行う。

●組織情報管理機能
組織の世代管理および組織図作成などを支援する。

●人事異動情報管理機能
異動案の作成や異動文書/辞令書の作成、退職管理、休職管理、勤務地、事業所管理などを行う。

●評価/考課情報管理機能
評価基準/管理項目の設/登録、考課測定のデータの入力、評価一覧表の作成などを支援する。

●昇格/降格情報管理機能
昇格/降格条件の定義、候補者の抽出、発令登録、辞令書作成などを支援する。

●照会/検索機能
複合検索や統計検索、キーワード検索などを支援する。

人事管理システムの導入メリットとは?

人事管理システムの導入メリットとしては、主に次の3つが挙げられる。
●「ヒト」の見える化と適材適所の配置
人事管理システムでは業務履歴や評価、昇格情報、資格、研修履歴などの情報が一元管理できるので、自社が今、どんなスキル、経験をもった人材を抱えているのかが容易に把握できるようになる。

●法律への対応
人事管理システムを導入していれば、今後制定/改定される法律へもアップデート機能などにより対応可能になる。人事担当者の業務削減になるだけではなく、社員が安心して働ける職場作りが容易に可能になる。

●人事戦略の立案/人材マネジメントへの注力
人事管理システムには定型業務の効率化を図ることができる機能が豊富に搭載されているため、人事担当者は人事戦略の立案や人材マネジメントに注力することができるようになる。