プロジェクト原価管理型ERP「EAST2」

プロジェクト原価管理型ERP「EAST2」

プロジェクト管理を中心に、企業活動に必要な業務の統合化と可視化を行い、予実を踏まえた業務の効率化と統制、経営判断を支援するソリューション

  • 他システム連携
  • 工数管理
  • 原価管理

企業の「ヒト」「モノ」「カネ」「トキ」をプロジェクト単位で管理し、業務の整流化を実現。これまで、収集・転記・集約しなければ分からなかった企業の活動情報を、システムからタイムリーに把握できるようになる。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「EAST2」紹介パンフレット(3.3MB)
プロジェクト原価管理型ERPソリューション「EAST2」の紹介資料。

業務の整流化、透明化、高度化を実現する管理会計ソリューション

「EAST2」は中堅・中小企業向けプロジェクト原価管理型ERPだ。業務管理機能が充実しており、システムを通して業務の統制や効率化を支援する。

また、発生時点入力の原則に基づきプロジェクト原価を見える化し、予実を踏まえた経営指標のモニタリングが可能。経営と業務のPDCAサイクルを実現する管理会計システムだ。

<ソリューション構成と機能>
基幹システムとしてのEAST2を中心に、勤怠管理のための打刻システムである「TimeRecorder」、倉庫内のアイテムのバーコードを読み取り、入出庫を管理する倉庫拠点システム「創庫番2」などを利用することができる。

具体的な機能としては、引き合い受注管理、プロジェクト管理、作業管理、勤務管理、資機材管理、精算管理、調達管理、費用実績・収支管理、経営指標モニタリングなどを提供する。

<主な特長>
●企業固有の業務への柔軟な対応が可能
CTO※方式の開発により、顧客固有の業務にも柔軟に対応しつつ、全体としての整合をとることができる。
※CTO(Configure To Order):受注組み立て生産。

●機能は単独での導入が可能
一部の業務から使い始めることが可能。順次対象業務を増やしていくことで、利用者の負担を最小限に押さえて会社全体の最適化を実現できる。

●さまざまなシステムと連係
経理・給与のパッケージソフトはもちろん、グループウェアやその他自社システムなどと連係しシームレスな業務遂行を実現できる。

関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソリューション・その他
保守サポート バックアップ機能、権限管理機能
サポートエリア 全国
こだわりポイント 他システム連携、工数管理、原価管理
導入実績 11~100社

仕様

サービス提供会社 キューキエンジニアリング
サービスメニュー(提供可能な製品群) 【EAST2:統合業務化管理システム】
・引合受注管理
・プロジェクト管理
・作業管理
・勤務管理
・資機材管理
・調達管理
・精算管理
・費用実績管理
・収支管理
・文書管理
動作環境 Windows、Linux、Android、MacOS、iOS
オプションサービス ・人事管理(勤務管理必須)
・労務管理(勤務管理必須)
・車輛管理(資機材管理必須)
・配送管理(資機材管理必須)
その他特記事項 【TimeRecorder:打刻システム】
<スマホ・タブレット/PC用アプリ>
・ICカード打刻
・PC打刻
・GPS打刻

【創庫番2r:倉庫拠点システム】
<スマホ・タブレット用アプリ>
・ピッキング
・一括出庫
・出庫
・一括入庫
・入庫
・棚卸
・台帳確認

価格情報

お問い合わせください。

掲載企業

株式会社キューキエンジニアリング
URL:https://solution.keng.co.jp/solution-service/east2/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「EAST2」紹介パンフレット(3.3MB)
プロジェクト原価管理型ERPソリューション「EAST2」の紹介資料。