ERPパッケージ「ProActive」(クラウド(SaaS)/オンプレミス)

ERPパッケージ「ProActive」(クラウド(SaaS)/オンプレミス)

6,200社を超える導入実績を誇るSCSKのERPソリューション。

  • スマホ対応
  • 一元管理機能
  • 人事給与連携

クラウド、オンプレミスなどの利用形態が選択できる、環境変化に強く、永く使える、成長する企業のための超寿命ERP。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ProActive E2カタログ(868KB)
ProActive E2の特長、選ばれる5つの理由など、製品の全体像を紹介したカタログです。
ProActive for SaaS 製品カタログ(1.29MB)
ProActive for SaaSの特長や優位性を簡潔に紹介した資料です。
ProActive for SaaS 経費 リーフレット(1.28MB)
ProActive for SaaSのうち、経費精算や会計業務の負荷を軽減する経費精算システム機能を紹介した資料です。
ProActive for SaaS 勤怠管理 リーフレット(1.7MB)
ProActive for SaaSのうち、勤怠管理で実現できること、及び主な機能内容を紹介した資料です。
ProActive AI-OCRソリューション リーフレット(1.28MB)
経費精算の入力ミス軽減、証憑チェックの生産性を向上するAI-OCRソリューションを紹介した資料です。
働き方改革を推進する「RPA搭載クラウドERP」(1.09MB)
SCSK独自のRPAエンジンをバンドルし、データ入力や資料作成の一部を自動化するProActive の機能を紹介したホワイトペーパーです。

6,200社の実績。日本企業にマッチした国産ERPのロングセラー

ProActiveは1993年にERPパッケージとして発売以来、中堅企業を中心に幅広く導入され、販売開始から27年間で6,200社、280の企業グループを超す導入実績を誇る。会計・人事給与・販売管理など、全18の業務システムで基幹業務を広くカバーする。オンプレミスだけでなく、会計・人事給与・経費・勤怠管理はクラウドサービス(SaaS)としても提供。セキュアなクラウド基盤で提供され、セキュリティも万全だ。

●保守サポートの終了が無い「超寿命ERP」
ProActiveは保守サポートの終了がなく、導入時のバージョンで長期間利用できるため、定期的な更新費用が不要。さらにクラウドは、自動的に最新バージョンへ更新されるため、法改正対応や機能強化の対応も不要。

●運用コストを抑制し、TCOを低減
オンプレミスだけでなく、クラウドサービスとしても利用可能。クラウドは、サーバ管理までSCSKが実施するため、運用コストの低減が可能。

●グループ導入を支える豊富なノウハウと機能
280グループのグループ共通システム導入で得たノウハウを生かし、高品質な導入支援とグループ経営を支える有効な機能を提供。

●国産ERPならではの法改正対応と高い業務適合率
国産製品のため、法改正へ迅速に対応。また、実務を知り尽くし、積み上げてきた経験を機能に反映。日本企業にマッチした機能により、高い業務適合率を実現。

●モバイルにも対応し、外出先での業務を支援
経費・勤怠管理はスマートフォンで利用可能。外出先で承認・申請などが可能になり、オフィスに捉われない多様な働き方に対応。

●生産性向上を支援する多彩な連携ソリューション
経費精算時の証憑チェックや入力ミス軽減を支援する「ProActive AI-OCRソリューション」をはじめ、RPA、BIなど、生産性向上や業務カバー領域を拡張する各種ソリューションを用意。

関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート 電話サポートあり
サポートエリア 全国
こだわりポイント スマホ対応、一元管理機能、人事給与連携
導入実績 1001社~

仕様

メーカー SCSK
クライアント側OS Windows 10 Pro/Windows 8.1 Pro(※1)
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 【ソフトウェア】Microsoft Excel、Adobe Reader、Curl RTE(※1)
【対応ブラウザ】Internet Explorer、Microsoft Edge、Google Chrome(※1)
※1:クラウドサービス(SaaS)とオンプレミスのクライアント側スペックは同様
サーバ側OS Windows Server 2019/2016/2012 R2/2012、Red Hat Enterprise Linux
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 【DBサーバ】 Oracle Database 19c
【Web APサーバ】 Oracle WebLogic Server 12c R2/Red Hat JBoss Web Server/Apache Tomcat/Apache HTTP Server
【仮想化ソフトウェア】 VMware/Oracle VM(※2)
※2:サーバ仮想化を行う場合のみ必要

価格情報

オンプレミス「ProActive E2」
 別途お問い合わせください

クラウド(SaaS)「ProActive for SaaS」
【月額料金】
 会計:25万円~
 人事給与:21万円~
 経費:19万円~
 勤怠管理:9万5000円~
  ※全て税別

ProActive for SaaSの料金体系は、初期費用と月額料金というシンプルな構成となっています。
月額料金は、データ量、利用ユーザー数に応じて費用が異なります。初期費用、月額料金の正式なお見積等は別途お問合せください。

掲載企業

SCSK株式会社
URL:https://proactive.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ProActive E2カタログ(868KB)
ProActive E2の特長、選ばれる5つの理由など、製品の全体像を紹介したカタログです。
ProActive for SaaS 製品カタログ(1.29MB)
ProActive for SaaSの特長や優位性を簡潔に紹介した資料です。
ProActive for SaaS 経費 リーフレット(1.28MB)
ProActive for SaaSのうち、経費精算や会計業務の負荷を軽減する経費精算システム機能を紹介した資料です。
ProActive for SaaS 勤怠管理 リーフレット(1.7MB)
ProActive for SaaSのうち、勤怠管理で実現できること、及び主な機能内容を紹介した資料です。
ProActive AI-OCRソリューション リーフレット(1.28MB)
経費精算の入力ミス軽減、証憑チェックの生産性を向上するAI-OCRソリューションを紹介した資料です。
働き方改革を推進する「RPA搭載クラウドERP」(1.09MB)
SCSK独自のRPAエンジンをバンドルし、データ入力や資料作成の一部を自動化するProActive の機能を紹介したホワイトペーパーです。