統合業務ソリューション(ERP)GLOVIA iZ

統合業務ソリューション(ERP)GLOVIA iZ

経営情報のリアルタイム可視化からワークスタイル変革まで

富士通ならではのクラウドやデジタル技術を融合し、次世代ERPとして作られた統合業務ソリューション。「経営管理」「会計」「人事給与」「販売管理」「貿易管理」で構成。
<おすすめユーザー> 経営判断に必要な情報がすぐに見られない、業務に無駄が多い、法制度などへの対応が遅いといった経営課題を抱えている企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

経営に革新を、企業に変革を〜GLOVIA iZ(363KB)
3つの特長で企業経営課題に応える「GLOVIA iZ」を紹介するパンフレット。

経営情報のリアルタイム可視化からワークスタイル変革まで

 「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA iZ」は、「経営に革新を」「企業に変革を」をコンセプトに、利用企業の企業経営に最大限の価値を提供する統合業務ソリューションだ。現時点では、以下の5つの業務パッケージで構成され、クラウドやデジタル技術を融合させた次世代ERPとして提供する。

iZ経営:企業に蓄積されている複数の業務情報を関連づけて可視化し、経営判断を支援。
iZ会計:膨大な明細を高速処理し、財務・経理の現場業務を効率化。
iZ人事給与:定型業務を効率化し、人材活用に重点をおいた活動を支援。
iZ販売:現場業務をリアルタイムで把握し、無駄のないスピード経営を実現。
iZ貿易:Excel感覚で誰でもすぐに使いこなせる操作性で貿易事務作業を効率化。

特長1 一元化された全社情報から良質な経営情報を可視化
 すぐに使える豊富な経営テンプレートと経営状態を俯瞰的に把握できる経営ダッシュボードにより、スピーディで的確な意思決定を支援する。最初はテンプレートを利用しつつ、導入後に個別帳票を追加するといったスモールスタートも可能。

特長2 コミュニケーション機能でワークスタイルを変革
 正確な伝達を実現できるよう、独自のコミュニケーション機能を搭載。例えば、営業担当が営業先で在庫引当できずマネジャーに画面リンクをメール送信した場合には、マネジャーはメールのリンク先をクリックし、同じ画面を立ち上げ、情報を共有しながらアドバイスできる。

特長3 オンプレミスとクラウドのハイブリッド環境の実現
 クラウドでもオンプレミス(自社導入)でも利用可能で、法改正が多い会計や人事給与はクラウド、独自業務が多い販売はオンプレミス(自社導入)というように最適な環境を選択できる。変化の激しいさまざまなビジネスニーズへの迅速な対応が可能だ。

統合業務ソリューション(ERP)GLOVIA iZ
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー 富士通マーケティング
クライアント側OS 【PC】Microsoft Windows 7(SP1以降)/8.1/10 Pro ※ 各OS共、32/64bit
【モバイル】Android 4.0以降、iOS 8.0以降
クライアント側対応プロセッサ 【PC】Intel Core i3-2120 2コア/3.30GHz以上推奨
クライアント側必要メモリ容量 【PC】4GB以上推奨
クライアント側必要ディスク容量 【PC】35GB以上推奨
その他特記事項 上記のクライアント側動作環境は各サブシステム共通。サーバ側動作環境は各サブシステムごと、運用規模などにより構成例が異なるため、会計、人事給与の小規模(会計:10000明細/月、人事給与:300人)の場合のものを記載。
クライアント側その他動作環境 1024×768ドット以上の解像度必須、【PC】LANカード100BASE-T以上
サーバ側OS Windows Server 2012 R2/2016 ※ともにWith Update、64bit
サーバ側対応プロセッサ Intel Xeon プロセッサー 4コア/2.5GHz以上推奨×1個
※APサーバ/DBサーバ同居(1台)
サーバ側必要メモリ容量 4GB
サーバ側必要ディスク容量 共通 18.0GB+DB合計値(OS/ミドルを除く)
サーバ側その他動作環境 LANカード100BASE-T以上推奨

価格情報

お問い合わせ下さい。

掲載企業

株式会社富士通マーケティング
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/fjm/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

経営に革新を、企業に変革を〜GLOVIA iZ(363KB)
3つの特長で企業経営課題に応える「GLOVIA iZ」を紹介するパンフレット。