Oracle ERP Cloud

Oracle ERP Cloud

事業拡大/グローバル進出を加速する企業の基幹業務基盤を強化

幅広い業種・業態における財務、調達、プロジェクト管理などの業務プロセスを最適化。短期間で導入でき、コスト効果の高いクラウドERP製品。
<おすすめユーザー> 急速な事業拡大、グローバル進出の加速などにあたって、企業の基幹業務システムの強化を図りたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Oracle ERP Cloudでグローバルビジネス展開を加速!(2.7MB)
Oracle ERP Cloudの全体構成、各機能の詳細、利用イメージなどを紹介。

事業拡大/グローバル進出を加速する企業の基幹業務基盤を強化

日本オラクルの「Oracle ERP Cloud」は、エンタープライズ型ERPの“多機能・高機能”をそのままに、短期間導入が可能でコスト効果の高いクラウド型で提供するERP製品だ。幅広い企業のビジネス成長を支援してきた同社の経験をもとに、様々な業種・業態のプラクティスを標準機能で設定でき、次のようなモジュールを用いて、ノン・アドオンでERPを立ち上げられる。

●Oracle Financials Cloud(グローバルで発生する会計業務全般の機能を包括的に提供)
●Oracle Procurement Cloud(グローバルな購買活動におけるコスト削減を支援)
●Oracle Project Portfolio Management Cloud(プロジェクトの収益性や人員・資源配分をグローバルに可視化)

先進的ビジネスの実現
モバイル対応、企業向けに設計されたソーシャル機能、使いやすさを追求した入力画面に加え、豊富なレポーティング・ツールをあらかじめ実装。従業員から経営者まで、ERPの全ユーザがリアルタイムに情報の入力、そして、情報の利活用を容易に行える。

先進的クラウドの活用
世界中のクラウド事業者に採用されている、同社の最近クラウド基盤技術をベースにサービスを構築。グローバル標準のビジネス手法に加え、豊富な機能群によって事業の特性に合わせた設定を行うことができるため、新規ビジネスの立ち上げや事業拡大にも容易かつ迅速に対応する。

実践的手法の提供
ERPのクラウド移行に際して、業務機能の一部のクラウド活用、オンプレミスとクラウドのハイブリッドでの活用はもちろん、クラウドへすべての業務システムを移行という選択も可能。大規模な基幹システムにも対応しており、システムの規模にかかわらずクラウドへ全面移行できる。また、事前定義された標準業務プロセス・フロー、設定テンプレートを活用できる短期導入サービス「Oracle ERP Cloud Standard Pack」も提供。システム導入時の作業負担を大幅に軽減し、導入に要する期間・コストを最低限に抑えられる。

Oracle ERP Cloud
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 日本オラクル
動作環境 Webブラウザ
(Requires Adobe Flash Player 10)
・Internet Explorer 8.x , 9.x, and 11
・Mozilla Firefox 3.6 and 5+
・Google Chrome 12+
・Apple Safari 4.x and 5.x
※(2015/6月現在)随時更新されます。詳しくはお問い合わせ下さい。
提供エリア グローバル
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 -

価格情報

お問い合わせ下さい。

掲載企業

日本オラクル株式会社
URL:http://www.oracle.com/jp/direct/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Oracle ERP Cloudでグローバルビジネス展開を加速!(2.7MB)
Oracle ERP Cloudの全体構成、各機能の詳細、利用イメージなどを紹介。