Webキャスト

日本オラクル株式会社

日本オラクル株式会社

自動化&可視化でバックオフィス業務を改善、Smartsheetの成長を支えるERPとは

5年間で業績60%以上という急成長を遂げる一方、会計処理の負荷増大に悩んでいたSmartsheet。月次請求処理などの自動化により、同社のバックオフィス業務を大幅に効率化した、クラウドERPの実力に迫る。

要約

 自動化によりチームの共同作業を促進し、フロント業務の生産性を高めるソリューションを提供する「Smartsheet」。5年間で60%以上業績を伸ばし、6万9000以上の顧客を獲得してきた同社は、従来業務処理において会計ソフトを利用していたが、SKU管理やレポーティングの難しさと、急成長に伴う作業量の増大により、新たなソリューションを必要としていた。

 そんな同社のバックオフィス作業を効率化したのが、クラウドERPだ。SaaSやサブスクリプションビジネスに適合した包括的な請求処理が可能になったことで、手作業で行ってきた月次請求処理などを自動化し、作業時間が大幅に削減された。また特定のニーズに対応するためのカスタマイズが容易なため、情報システム部門に都度依頼する必要もなくなった。

 さらに、透明性を確保しながら可視化できるため、健全な会計処理を実現し、システムの心配も激減したという。急成長する同社のインフラや業務プロセスを支えるクラウドERPの実力を、本動画で詳しく確認してほしい。

アンケート