ノン・コーディングのデータ連携ツール「ASTERIA Warp」

ノン・コーディングのデータ連携ツール「ASTERIA Warp」

業務自動化、データ活用を促進するデータ連携基盤

企業内のさまざまなデータをノン・コーディングで高速・簡単に連携するミドルウェア
・13年連続国内シェアNo.1、導入実績は7900社以上
・高速開発・業務自動化を実現
<おすすめユーザー> ・システム間のデータ連携のための工数を削減したい企業
・データの多重入力・集計作業を自動化し、業務効率を向上したい企業

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ASTERIA Warp 製品カタログ(2.79MB)
国内市場シェアNo.1のデータ連携ミドルウェア「ASTERIA Warp」の機能や活用シーンを紹介する製品カタログ。
ASTERIA Warp Core 製品カタログ(2.5MB)
ASTERIA Warpの基本機能を厳選したシンプルでカンタン操作が特長のエディション。月額3万円〜利用可。
ASTERIA Warp 導入事例集(5.51MB)
業務自動化/RPA・データ連携基盤・マスターデータ管理・クラウド連携・データ統合基盤・高速開発/内製化など「ASTERIA Warp」の代表的な導入事例を集めた事例集。
Excel定型業務は自動化しよう!(1.34MB)
「ファイル収集・加工」「レポート作成」「情報共有」「受発注処理」などのExcel定型業務自動化による業務効率化と企業競争力強化を実現した事例をまとめた事例集。
事例で学ぶ!RPA実践ガイド(1.44MB)
「ASTERIA Warp」でさまざまなオフィス業務を自動化し、働き方改革を実現した事例をまとめた事例集。

業務自動化、データ活用を促進するデータ連携基盤

ASTERIA Warpは、7900社以上の導入実績を誇る、13年連続国内シェアNo.1(※)のデータ連携ミドルウェア。月額3万円から利用することができ、“ノン・コーディング”で既存システムから最新技術までさまざまな形式のデータソースを簡単・高速に連携し、コスト削減や業務効率化を実現、データの利活用を促進する。
(※)出典:テクノ・システム・リサーチ「2019年 ソフトウェアマーケティング総覧 EAI/ESB市場編」

■ 「ノン・コーディング」の高速開発で構築期間を短縮
専門的な技術がなくても扱えるGUI開発環境で、さまざまな機能を持つアイコン(コンポーネント)を処理の流れに沿って配置するだけで簡単・高速にデータ連携処理を実装、文字列の加工や四則演算などのデータ変換機能も有している。また、一度作成した処理フローはサブフローとして再利用することが可能だ。

■ 豊富な「アダプター」で拡張性も抜群
データベース、ファイル、プロトコル、各種業務アプリケーション、クラウドサービスなど、多種多様なデータソース向けの専用アダプターを装備しており、データ連携基盤としてシステムの連携先の拡張にも柔軟に対応できる。

■ 定型業務の自動化、品質向上にも貢献
データの多重入力や集計・レポート作成作業など”データ”を扱う業務を自動化でき、作業コストの削減や人的ミスの低減にも貢献する。

■ 大規模開発・チーム開発を支援
デバッガーやバージョン管理機能、システム障害に対して復旧の負担を軽減する「チェックポイント機能」などさまざまな開発支援機能を搭載している。仕様書を自動出力でき、ドキュメント作成や情報共有も容易に行える。

ASTERIA Warpは、大規模システム連携基盤、業務の自動化、高速開発・内製化など、業種や規模、用途を問わずさまざまなシーンで活用できる製品だ。

ノン・コーディングのデータ連携ツール「ASTERIA Warp」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー アステリア
クライアント側OS Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 R2 / 2016
Microsoft Windows 10 / Pro / Enterprise
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 ▼ 詳細は下記URLからご確認ください
https://www.asteria.com/jp/warp/spec/
クライアント側その他動作環境 ※ 32bit版/64bit版のOS両方に対応(64bit版OSでは、32bitアプリケーションとして動作)
※ Excelアダプター、PDFアダプターを使用する場合、フローデザイナーをインストールした環境に32bit版Excelが必要です
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2008 R2 / 2012 R2 / 2016
Microsoft Windows 10 / Pro / Enterprise
Red Hat Enterprise Linux 6 / 7
CentOS 6 / 7
Ubuntu 14.04 LTS / 16.04 LTS
Amazon Linux / Amazon Linux 2
※ Core / Core + はWindowsのみ対応
サーバ側対応プロセッサ Quad Core CPU 以上を推奨
* Core / Core +は、Dual Core CPU 以上を推奨
サーバ側必要メモリ容量 8GB 以上を推奨
* Core / Core + は、4GB 以上を推奨
サーバ側必要ディスク容量 100GB 以上を推奨
サーバ側その他動作環境 ※ プロセッサ、メモリ容量、ディスク容量については、上記要件を満たしていない環境でも動作させることは可能です
※ 最適なスペックは、処理内容、実行頻度、 データ量によって異なります

価格情報

月額3万円〜(税別)
詳しくはお問い合わせください。

掲載企業

アステリア株式会社
URL:https://www.asteria.com/jp/warp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ASTERIA Warp 製品カタログ(2.79MB)
国内市場シェアNo.1のデータ連携ミドルウェア「ASTERIA Warp」の機能や活用シーンを紹介する製品カタログ。
ASTERIA Warp Core 製品カタログ(2.5MB)
ASTERIA Warpの基本機能を厳選したシンプルでカンタン操作が特長のエディション。月額3万円〜利用可。
ASTERIA Warp 導入事例集(5.51MB)
業務自動化/RPA・データ連携基盤・マスターデータ管理・クラウド連携・データ統合基盤・高速開発/内製化など「ASTERIA Warp」の代表的な導入事例を集めた事例集。
Excel定型業務は自動化しよう!(1.34MB)
「ファイル収集・加工」「レポート作成」「情報共有」「受発注処理」などのExcel定型業務自動化による業務効率化と企業競争力強化を実現した事例をまとめた事例集。
事例で学ぶ!RPA実践ガイド(1.44MB)
「ASTERIA Warp」でさまざまなオフィス業務を自動化し、働き方改革を実現した事例をまとめた事例集。