システム間データ連携ソリューション 「DataSpider Servista」

システム間データ連携ソリューション 「DataSpider Servista」

直感的な操作で「ビジネス=IT」を支えるデータ連携基盤

企業内に散在するデータを活用し、素早く簡単に目的とする処理サービスを作るソフトウェア
●プログラミング不要
●開発支援機能、多彩な連携機能、豊富な運用支援機能装備
<おすすめユーザー> ●情報システム部門
●業種問わず、システム間データ連携を必要としている企業

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

DataSpider Servista 製品カタログ データ収集・加工のお悩みを解決(2.8MB)
データ連携をノンプログラミングで実現する「DataSpider Servista」。実装する機能、製品構成をご紹介した製品カタログ。
DataSpider Cloud サービス紹介リーフレット(3.9MB)
「DataSpider Servista」の信頼と実績の「つなぐ」技術を、クラウド時代の「つなぐ」技術のクラウドサービスとして提供する「DataSpider Cloud」の紹介リーフレット。
EAIソフトウェア「DataSpider Servista」(7.7MB)
データ連携ツールがなぜこれから必要になるか、EAIツールを選ぶ際にはどのような点に注意すべきか、また「DataSpider Servista」の特徴とその実力とは?
「IoT連携プラットフォーム」として圧倒的な高速性を実現(2.2MB)
データ連携ツールがなぜIoT時代に重要になるのか、またIoTデータを活用できるデータ連携ツールには何が求められるか、実際の導入事例も紹介して解説します
株式会社AmidA:「kintone」と基幹システムとの連携事例(383KB)
商品管理、製造フロー、外注フロー、出荷フローなどの業務プロセスを「kintone」上に、基幹システムや周辺システムとの連携を「DataSpider Servista」で行うシステムを実現
株式会社スノーピーク:BIなど様々なシステムのAWS上での連携(1.9MB)
システム基盤にAWSを採用し、BIを導入、クラウド環境とオンプレミス環境の両方からデータを集約できるデータ連携ツールを導入、様々な情報を社内で活用できる環境を実現

直感的な操作で「ビジネス=IT」を支えるデータ連携基盤

企業価値の向上は、ビジネスの変化に柔軟に対応し、必要なデータをいかに効率的に連携するかにかかっている。

DataSpider Servistaは、企業内に散在する様々なシステムやデータを「サービス」としてとらえ、有機的に連携するデータ連携ソリューションだ。
データ構造やデータ形式、プロトコルを意識することなく、「DataSpider Servista」という共通のプラットフォームにより、透過的にアクセスすることができる。また、取り込んだデータを、自在に加工変換し、目的の場所にデータを提供することができる。

●直感的に操作できるGUI開発環境「DataSpider Studio」
データ連携処理の作成に多くの知識を必要とせず、直感的に操作できるGUI開発環境により、データ連携を行う際の「データの読み書き」「データの変換・加工」「フロー定義」のノンプログラミング開発が可能。一定のレベルの処理サービスを実現。サービスの設計、制作、維持管理が容易。

●豊富なアダプタによるデータ連携
外部との接続のために、アダプタ製品(接続用ソフトウェア)を豊富に提供。クラウド、ファイル、DB、Notes、SAP R/3、OracleEBS、BIツールなど、様々なデータ形式とプロトコル、システムに格納されているデータを一元的なデータソースとして管理できる。

●開発の生産性を支援するツール
デバッグ実行機能やデータ処理フローのボトルネックを知るトレース機能、処理中のメモリ使用量を確認するパフォーマンスビューなど充実した開発支援機能を搭載。

●データ連携の自動化を支援
GUIで作成した処理の運用を自動化する機能や運用状況を監視するログ管理機能など運用支援機能が豊富。他社のジョブ連携や管理ツールとの実績も多く、運用状況に合わせて利用できる。

このように、データスパイダーによるデータ連携で、Webコンテンツ作成や基幹システムとの連携など、情報の有機的かつ効果的な活用が可能になる。

システム間データ連携ソリューション 「DataSpider Servista」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー アプレッソ
クライアント側OS Windows Server 2012 / 2012 R2 / 2008 / 2008 R2
Windows Vista / 7 / 8.1 / 10
クライアント側対応プロセッサ OSが推奨するシステム要件を満たすプロセッサ
クライアント側必要メモリ容量 512MB 以上
クライアント側必要ディスク容量 HDD: 1GB 以上の空き容量
その他特記事項 ◎記載している推奨最小構成は、製品単独の構成となります。
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2012 / 2012 R2 / 2008 / 2008 R2
Red Hat Enterprise Linux Server 5.5以降 / 6以降 / 7以降
CentOS 5.5以降 / 6以降 / 7以降
Oracle Linux 6以降 / 7以降
サーバ側対応プロセッサ OSが推奨するシステム要件を満たすプロセッサ
サーバ側必要メモリ容量 Windows x86 版 / Linux x86 版: 512MB 以上
Windows x64 版 / Linux x64 版: 1GB 以上
サーバ側必要ディスク容量 HDD: 2GB 以上の空き容量
サーバ側その他動作環境 対応仮想化システム:VMware / Citrix XenServer / Hyper-V

価格情報

お問い合わせ下さい。

掲載企業

株式会社セゾン情報システムズ
URL:http://www.hulft.com/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

DataSpider Servista 製品カタログ データ収集・加工のお悩みを解決(2.8MB)
データ連携をノンプログラミングで実現する「DataSpider Servista」。実装する機能、製品構成をご紹介した製品カタログ。
DataSpider Cloud サービス紹介リーフレット(3.9MB)
「DataSpider Servista」の信頼と実績の「つなぐ」技術を、クラウド時代の「つなぐ」技術のクラウドサービスとして提供する「DataSpider Cloud」の紹介リーフレット。
EAIソフトウェア「DataSpider Servista」(7.7MB)
データ連携ツールがなぜこれから必要になるか、EAIツールを選ぶ際にはどのような点に注意すべきか、また「DataSpider Servista」の特徴とその実力とは?
「IoT連携プラットフォーム」として圧倒的な高速性を実現(2.2MB)
データ連携ツールがなぜIoT時代に重要になるのか、またIoTデータを活用できるデータ連携ツールには何が求められるか、実際の導入事例も紹介して解説します
株式会社AmidA:「kintone」と基幹システムとの連携事例(383KB)
商品管理、製造フロー、外注フロー、出荷フローなどの業務プロセスを「kintone」上に、基幹システムや周辺システムとの連携を「DataSpider Servista」で行うシステムを実現
株式会社スノーピーク:BIなど様々なシステムのAWS上での連携(1.9MB)
システム基盤にAWSを採用し、BIを導入、クラウド環境とオンプレミス環境の両方からデータを集約できるデータ連携ツールを導入、様々な情報を社内で活用できる環境を実現