製品資料

株式会社富士通マーケティング

株式会社富士通マーケティング

既存業務から経営戦略へシフトせよ――経理部門、業務改革のカギはどこにある?

経理部門を経営戦略プランニングへシフトする流れが加速している。しかし、そのためにはまず既存業務の効率化が不可欠だ。いまだExcelによる手作業も多く残っている、経理部門の業務改革はどう進めるべきなのだろうか?

要約

 大手企業だけでなく中堅企業においても、経理部門を既存業務から経営戦略プランニングへシフトさせる企業が増えている。一方で、いまだExcelによる手作業で集計・レポート作成をしているなど、既存業務にかなりの手間・時間をかけており、これらの業務が足かせとなり経営戦略策定まで手が回らない、という経理部門も多い。

 これに加えて人手不足という環境が続き、働き方改革関連法により残業も削減しなければならず、もはや抜本的な業務改革は待ったなしの状態だ。業務改革と言うからには、「RPAで業務効率化を……」といった“その場しのぎ”の対策では不十分だ。では、どこからどう業務改革に取り組むべきなのか?

 本コンテンツでは経理部門から業務改革全体を進めるために、今、変わるべき理由と解決策について解説する。

アンケート