Revolabs USBスピーカーフォン「FLX UC 500」

Revolabs USBスピーカーフォン「FLX UC 500」

USBスピーカーフォンに本格スピーカーシステムを搭載!

6人程度の中規模Web会議に最適。話者に負担の少ない高性能マイクと高音質スピーカーで快適な遠隔コミュニケーションが可能。
<おすすめユーザー> Web会議やビデオ会議などの“音声”について、「聞き取りづらい」などの不満を抱えた企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

USBスピーカーフォン「FLX UC 500」 カタログ(765KB)
USBスピーカーフォンに本格スピーカーシステムを搭載した「FLX UC 500」の特長や主な仕様などをコンパクトにまとめた資料です。

USBスピーカーフォンに本格スピーカーシステムを搭載!

「FLX UC 500」は、米国の設備音響業界で最高レベルの技術力を誇る、ヤマハグループの音響メーカーRevolabs(レボラブズ)社が開発・製造したユニファイドコミュニケーション用スピーカーフォン。USBスピーカーフォンでありながらも、高性能マイクとスピーカーなど本格的なスピーカーシステムを搭載。Web会議にありがちな「音声が聞き取りづらい」などの課題を解消できる。6人程度の中規模Web会議での利用に最適なUSBスピーカーフォンだ。

■会話の聞き取りやすさを重視した2基の高音質スピーカー
ツイーターとミッドウーファーのパワードスピーカー2基を内蔵。一般的なマイクスピーカーよりも周波数帯域が広く、遠隔会議で聞き取りやすい快適なコミュニケーションを可能にする。

■360度にわたる収音環境を実現する4基の高性能マイク
4基の高性能マイクを本体に内蔵し、360度どこからでも収音が可能な上、12kHzまで広帯域
に収音。会話時に話者が本体に近づいたり、声を張り上げたりする必要はなく、スムーズなWeb会議を実現できる。

■双方向の同時会話を可能にするエコーキャンセラー
4基の内蔵マイクそれぞれに搭載されたエコーキャンセラー機能で、エコーやノイズをしっかり除去。相手側の声をスピーカーで再生しながら、同時に話者側の音声をマイクで収音することもでき、双方向の快適な会話を実現する。

■操作は直感的で簡単
「ミュートボタン」や「音量調整ボタン」「電話接続/切断ボタン」があり、Web会議中の音量調整や接続・切断などの操作も簡単に行える。

Revolabs(レボラブズ)社は、2005年設立の通信・音響機器メーカー。主に米国市場を中心に会議室向けワイヤレスマイクシステムや電話会議システムの開発・製造・販売を行っており、設備音響業界では最高レベルの技術力との評価を受けている。ヤマハは、2014年3月にRevolabs社の株式を取得し、完全子会社している。

Revolabs USBスピーカーフォン「FLX UC 500」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー Revolabs
寸法 150(幅)×150(奥行)×123(高さ)mm
質量 1.0kg
電源 AC100〜240V(50/60Hz)
形状 など USBスピーカーフォン
その他特記事項 ・マイク 4個(単一指向性)
・スピーカー 2個(ツィーター×1個、ミッドウーファー×1個)
・音量 最大93dB(0.5m)
・周波数帯域 収音:160〜1万2000Hz、再生:160〜2万Hz
・信号処理 適応型エコーキャンセラー、ノイズリダクション
映像符号化方式 -
対応プロトコル -
音声符号化方式 -
通信回線 -
映像インターフェース -
LANインターフェース -
音声インターフェース USB 2.0 Full Speed

価格情報

6万円 ※税別

掲載企業

ヤマハ株式会社
URL:http://jp.yamaha.com/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

USBスピーカーフォン「FLX UC 500」 カタログ(765KB)
USBスピーカーフォンに本格スピーカーシステムを搭載した「FLX UC 500」の特長や主な仕様などをコンパクトにまとめた資料です。