V-CUBE One

V-CUBE One

複数のビジネスコミュニケーションを「One」パッケージで

ブイキューブの提供する複数のコミュニケーションサービスをシンプルな「ひとつ」のパッケージに。
<おすすめユーザー> Web会議/ペーパーレス会議などを「利用シーン」「用途」「利用規模」を意識することなく、リーズナブルに利用したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ビジネスコミュニケーションをこれ1つで(999KB)
「V-CUBE One」の特長、ID制や貸し会議室制(ルーム制)と比較した場合のメリットなどを紹介。

複数のビジネスコミュニケーションを「One」パッケージで

 「V-CUBE One」は、ブイキューブが提供する複数のサービスを“新たな考え方の料金体系”で、シンプルな“1つ”のパッケージとして利用できるものだ。各ユーザーに固有のIDを発行する“ID制”ではなく、“同時接続数制”での料金体系となるため、例えば社外の人に参加してもらう場合でも追加料金などは一切発生しない。「利用シーン」「用途」「利用規模」など、複数のサービスを意識することなく、一度に課題を解決することができ、さまざまなビジネスに最適かつ柔軟に対応できる。

目的や用途に合わせて最適なものを選択し、1IDで利用
 Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」、Webセミナーサービス「V-CUBE セミナー」、オンラインサポートサービス「V-CUBE セールス&サポート」、ペーパーレス会議サービス「V-CUBE ドキュメント」、さらには、法人向けテキストチャットサービス「V-CUBE GATE」を1つのIDで利用することが可能。コミュニケーションの形態を気にすることなく、よりリーズナブルに、シームレスに利用できる。

法人専用テキストチャットサービス 「V-CUBE Gate」
 V-CUBE Oneは法人専用テキストチャットサービスとして「V-CUBE Gate」を内包。企業内利用に求められるユーザーやログの管理など、充実した管理機能を備えており、Oneに包含されたWeb会議サービス「V-CUBE ミーティング」とシームレスなコミュニケーションサービスを提供します。

マルチデバイス対応に加え、テレビ会議システムとの接続も
 Windows PCやMac、スマートフォンやタブレット端末など、さまざまな環境からの利用が可能。テレビ会議システムとの接続にも対応している。

同時使用を可能にするポート課金制
 契約の同時接続数内で、いつでも、必要なサービスを自由に利用可能。拠点追加や業務拡大など、利用規模変更にも柔軟に対応できる。

V-CUBE One
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 ブイキューブ
動作環境 -
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 V-CUBE Oneに内包される各サービスの動作環境は下記URLを参照。
http://jp.vcube.com/support/requirements.html

価格情報

ローカルプラン
初期費用:5500円/port
月額費用:1万1000円/port
※税別。最低購入本数は10本。

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ビジネスコミュニケーションをこれ1つで(999KB)
「V-CUBE One」の特長、ID制や貸し会議室制(ルーム制)と比較した場合のメリットなどを紹介。