クラウド型Web会議サービス 「TeleOffice」

クラウド型Web会議サービス 「TeleOffice」

独自の資料共有技術!スマートデバイスでの操作性抜群のWeb会議

映像や音声、資料、ホワイトボードなどを、場所を選ばず、リアルタイムに共有できるクラウド型Web会議サービス。簡単操作と独自技術によるスピーディな資料共有が特長。
<おすすめユーザー> 遠隔地とのコミュニケーションをもっと活性化し、ビジネスをスピードアップしたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

クラウド型Web会議サービス「TeleOffice」 概要資料(1.7MB)
「TeleOffice」の特長や多彩な使用シーン、導入事例などがまとめられた資料です。無料トライアルへの手順も記載されています。

独自の資料共有技術!スマートデバイスでの操作性抜群のWeb会議

「TeleOffice」は、映像や音声はもちろん、資料やホワイトボードを「場所を選ばず」「リアルタイムに」共有できるクラウド型Web会議サービス。シンプルアイコンで簡単操作、スムーズできれいに拡大縮小表示できる独自の資料共有技術を搭載し、遠隔地とのコミュニケーションを「ストレスフリー」に変えるコミュニケーションプラットフォームだ。

iPhoneやiPadなど、スマートデバイスの機動力を高める
デバイス選ばず、クラウドで共有した資料への「全員・個人での書き込み」「拡大縮小」「発表者以外のページ閲覧」「個人メモ」といったさまざまな操作が、直感で簡単に行えるのが「TeleOffice」の大きな特長。スマートフォンやタブレットでも会議作成や主催が簡単にできる。PC版とほぼ同様の機能を網羅しながらも、シンプルな操作にこだわって開発されたiOS・Androidのスマートデバイス版は、営業や工場などの現場でもすぐに実用できる。

独自の資料共有技術で、リアルタイム共有を実現
通常、クラウド上にあるサイズの大きな資料や写真の表示は時間がかかったり、ジャギーやにじみが出て読みづらかったりすることが多いもの。「TeleOffice」での資料共有は独自開発技術で素早くきれいに資料を表示。拡大縮小や書き込み、ページめくりもリアルタイムに同期する。会議で書き込みを行った資料は参加者に、個人メモをとった資料は個人に、それぞれ元資料とは別に自動保存され、いつでも確認ができる。

3重ロックで、セキュリティも万全
「TeleOffice」のセキュリティは、通信の暗号化(SSL/AES)はもちろん、ID・パスワードに加えて端末登録による3重ロックで、BYOD運用にも対応。フィッシングなど悪意ある外部からの侵入を防止する。また、ID単位によるデータ管理で、主催者・参加者以外には会議情報を一切表示しないので、役員会議でも安心して利用することができる。

クラウド型Web会議サービス 「TeleOffice」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソリューション・その他
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 シャープビジネスソリューション
サービスメニュー(提供可能な製品群) クラウド型Web会議サービス
動作環境 ■Windows PC
OS:Windows Vista SP2、Windows 7、Windows 8(Desktop Mode)、Windows 8.1(Desktop Mode)、Windows 10 ※仮想環境上での利用は非サポート
CPU:Intel Dual Core 2.0GHz以上 (Core i5 2.3GHz以上推奨)
↓下記へ続く
オプションサービス -
その他特記事項 ↓動作環境続き
■Windows PC
メモリ:2GB以上 (4GB推奨)
画面サイズ:WXGA (1280×720)以上
Webブラウザ:Google Chrome、Internet Explorer 7以降、Mozilla Firefox
必須コンポーネント:.Microsoft .NET Framework 4.5.2
※Windows8以降は.Microsoft .NET Framework 4.5.2のインストール不要
※仮想マシンやリモートデスクトップ環境での動作は非サポート

■iOS
OS:iOS 7.0以降
対応機種:上記OSが動作する機種
アプリケーション:App Storeよりダウンロードしてインストール
※PROXY経由の接続には非対応

■Android
OS:Android Version4.0以降
CPU:ARM系CPU
※非ARM系CPUは非対応(Intel Atomシリーズなど)
対応機種:上記項目に合致する機種
※Android 3.0以降の端末であっても、画面サイズがLarge(640x480dp)未満 であれば、スマートフォンと認識
アプリケーション:Google Playよりダウンロードしてインストール

※詳細はお問い合わせください。

価格情報

■ルーム制 基本ライセンス
年額費用:40万円 ※税別

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

クラウド型Web会議サービス「TeleOffice」 概要資料(1.7MB)
「TeleOffice」の特長や多彩な使用シーン、導入事例などがまとめられた資料です。無料トライアルへの手順も記載されています。