名刺管理サービス CAMCARD BUSINESS

名刺管理サービス CAMCARD BUSINESS

名刺データ化、共有、商談/顧客管理まで営業活動の動線をカバー

名刺データ化から、共有、商談管理、顧客管理までをカバーする名刺管理サービス。
<オススメユーザー>社員の個人所有となっていた名刺を企業の資産として活用したい企業。名刺の扱いを厳密化し、情報漏えいを防止したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

CAMCARD BUSINESS製品カタログ(485KB)
CAMCARD BUSINESSが名刺情報管理アプリとして選ばれる理由や組織営業力強化のための4つの機能についての解説資料。

名刺データ化、共有、商談/顧客管理まで営業活動の動線をカバー

 「CAMCARD BUSINESS」は名刺データ化から、共有、商談管理、顧客管理までをカバーする名刺管理サービスだ。名刺情報をクラウド上で管理することで情報漏えい防止につながり、さらに、社員の個人所有となっていた名刺を企業の資産として活用できるため、営業スピード向上、営業機会の最大化を支援する。また、異動/退職による後任者への顧客情報の引き継ぎも可能なため、営業活動の停滞を防止し、生きた全社顧客DBとして企業活動の中で最大限の利活用が可能となる。

名刺情報の即時データ化(OCR)
 アプリ内エンジンで5秒でデータ化が可能であるため、撮影後に名刺情報を活用した営業活動が可能。高度な画像補正およびOCR変換技術により、撮影した画像がキレイで見やすいことも大きな特長となっている。

名刺情報の人工補正
 各プランの契約枚数内で、最短5分で人工補正が可能。圧倒的な速さで営業活動のタイムロスを防止しつつ、補正作業は複数名によるクロスチェックが行われるため、精度も極めて高い。

商談情報・タスク登録/管理
 名刺情報に顧客との商談情報やタスクを関連づけての登録が可能。上司報告もでき、タイムリーで効果的な営業活動を支援する。また、タスク管理には期限アラート設定も可能で営業機会の損出も防止する。

【管理者機能】
ユーザー/組織管理(登録/変更/削除):社員と部門を会社組織に従った階層構造で一元管理。設定により権限をもったユーザーのみが適切にアクセス可能。
アクセス制限:IPアドレス/端末制限も可能なため、不正な外部アクセスを防ぎ、リスクを最小化する。
ユーザーログ監視:管理者はユーザーごとのログイン操作履歴を閲覧が可能。不正な操作をした社員の発見も容易にし、情報漏えいのリスクを最小化することができる。

名刺管理サービス CAMCARD BUSINESS
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 キングソフト
動作環境 ・Windows Webブラウザ(管理者、ユーザー)
Internet Explorer 9/10/11
Edge最新版
Chrome 最新版
Firefox 最新版
・Android
対応OS:端末によって異なる
・iOS
対応OS:iOS 7以降
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 -

価格情報

STANDARDプラン
月額費用:1400円(税別)/ユーザー
※最低購入本数5本、最短契約期間:3カ月

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:https://smabiz.jp/solution/detail/solution-209.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

CAMCARD BUSINESS製品カタログ(485KB)
CAMCARD BUSINESSが名刺情報管理アプリとして選ばれる理由や組織営業力強化のための4つの機能についての解説資料。