ペーパーレス会議システム 「V-CUBE ドキュメント」

ペーパーレス会議システム 「V-CUBE ドキュメント」

タブレットで手書き感覚の書き込み可能!簡単導入の会議システム

iPad、Androidタブレット、PCからも利用が可能なマルチデバイス対応のペーパーレス会議システム。同じ資料を見ながら、その資料に書き込みやマーキングが可能。
<おすすめユーザー> 会議資料の印刷にかかるコストを削減したい企業。会議前後の作業負担を軽減したい事務局担当者。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ペーパーレス会議システム「V-CUBE ドキュメント」 紹介資料(5.5MB)
「V-CUBE ドキュメント」が会議にまつわるどのような課題を解決できるのかをまとめた資料。具体的な活用シーンなども記載されています。

タブレットで手書き感覚の書き込み可能!簡単導入の会議システム

「V-CUBE ドキュメント」 は、PC、iPad、Androidタブレットで、同じ資料を見ながら、その資料に書き込みやマーキングが可能なペーパーレス会議システム。双方向性(同時書き込み/資料共有)に特化していることから「会議の共通認識が強まり、情報共有の質が向上する」と数多くの企業に導入されている。印刷して配布する会議資料が必要なくなることから、大幅なコスト削減を実現。また紙から電子データに変更することで、運営の効率化を行い、生産的に会議や研修を行うことができる。

役員や上層部の方々もすぐに使える、分かりやすいインタフェース
「V-CUBE ドキュメント」は、直感的で分かりやすいユーザーインタフェースが好評。タブレットを使い慣れていない役員でもすぐに使い始めることができる。また、会議ごとに大量に印刷される紙資料がなくなることで、紙資源・印刷コストの削減はもちろん、紙資料の紛失などによる情報漏えいの防止にも自ずとつながる。

会議準備の工数削減。会議進行もスムーズ
資料の印刷、配布の手間がなくなり、会議準備にかかる事務局の負担は軽減。また会議直前に資料の修正、差し替え要望があった場合でも容易に対応できる。資料を事前にアップロードすることで、資料を表示した状態で会議を始めることができ、進行もスムーズ。 議長(司会者)・発表者・参加者と操作権限を分けることができ、簡易議長権を取得すると他端末は操作を制限。予期せぬ操作により会議の進行が妨げられるのを防ぐことができる。

理解度向上に役立つ資料操作機能が満載
閲覧画面の拡大・縮小機能や、備忘に役立つメモ書き機能、コミュニケーションを促進させるチャット機能など、充実した機能を搭載。ペンツールやオートシェイプを使い、ホワイトボードに書き込みができるホワイトボード機能も有している。またズームイン・アウト、フィンガーツールで資料を指差しすることができる。

ペーパーレス会議システム 「V-CUBE ドキュメント」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソリューション・その他
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 ブイキューブ
サービスメニュー(提供可能な製品群) ペーパーレス会議システム
動作環境 ■モバイル端末向けアプリケーション 動作環境
iOS 6以上
Android 4.0以上
オプションサービス ・同時接続追加10デバイスオプション
・同時利用会議室追加オプション
・PC画面共有オプション
その他特記事項 ■PC 動作環境
ブラウザ:Microsoft Edge、Internet Explorer 11/10/9/8/7、Mozilla Firefox 最新版、Safari 最新版
OS:Windows 10/8.1/8/7/VISTA/XP SP3、Mac OS X 最新版

価格情報

初期費用:4万5000円
月額費用:3万円
※同時接続は20デバイスまで
※税別

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ペーパーレス会議システム「V-CUBE ドキュメント」 紹介資料(5.5MB)
「V-CUBE ドキュメント」が会議にまつわるどのような課題を解決できるのかをまとめた資料。具体的な活用シーンなども記載されています。