製品資料

株式会社ジャストシステム

株式会社ジャストシステム

ファイルサーバの「あるある課題」 運用担当を悩ます7つのトラブルとは?「GDMS」

ファイルサーバは利用者が多いだけに、少しのトラブルでも業務に大きな影響を 与えかねない。中でも、トラブルになりやすいのがアクセス権の管理だ。そこで、 本コンテンツでは直面しがちな7つの課題と、その解決策を紹介する。

要約

ファイルサーバの「あるある課題」 運用担当を悩ます7つのトラブルとは?「GDMS」

 日々の業務に欠かせないファイルサーバだが、現場では非効率な運用も散見される。そうしたムダの中には、設定や運用方法で解決できるものも少なくない。そこで本コンテンツでは、ファイルサーバのアクセス権運用で直面しやすい7つの課題と、その解決策をまとめた。

 その1つが、多数のアクセス権の変更作業が必要となる人事異動や新入社員の配属への対応だ。部署やチームに応じたセキュリティグループの設定を行い、担当部門にその運用を移管することで、部門内で閉じた管理が可能となり、情報システム部門にとっても作業負荷の軽減につながる。さらにアクセス権の設定・変更作業を自動化するメンテナンスツールを採用すれば、ミスの抑止やリスク管理も可能になる。

 セキュリティグループによる管理には、アクセス権の変更を反映する際、ファイルサーバに負荷をかけず、迅速に行えるといったメリットもある。本コンテンツを参考に、ファイルサーバの管理・運用の効率を高めてほしい。

アンケート