Knowledge Explorer

Knowledge Explorer

参考資料をAIが自動でお知らせ。膨大な社内文書の活用を促進!

仕様書、提案書、レポートなどの文書を作成中、社内で管理する文書群からAIが探し出した参考資料(ナレッジ)を「PUSH通知」でお知らせする次世代型ナレッジマネジメント&データ検索システム。
<おすすめユーザー> 文書作成時の情報収集を効率化し、社内に埋没した文書を活用したい企業。業務プロセスを変えずに社内外の文書を利用したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

フルオート型ナレッジ活用ソリューション「Knowledge Explorer」(728KB)
Knowledge Explorer製品カタログ。機能概要、導入効果、課題解決事例をご紹介。
セルフレジのパイオニアが取り組む埋もれた情報資産利用の活性化(736KB)
株式会社寺岡精工のケーススタディ。Notesでの文書管理はそのままに、ノウハウの共有・活用を促進。
蓄積された知見を瞬時に引き出し、製薬業界ならではの悩みを改善(1.44MB)
大鵬薬品工業株式会社のケーススタディ。文書検索の時間を従来の1/10に短縮。情報の把握を容易にし、プロジェクトマネジメントにも寄与。

資料の検索をAIが支援する次世代型ナレッジマネジメントシステム

「Knowledge Explorer」は、仕様書、提案書、レポートなどの文書を作成中、社内で管理されている文書群の中からピックアップした参考文書(ナレッジ)を、「PUSH通知」でユーザーにお知らせするシステムだ。

参考文書のピックアップは、製品に搭載されている「学習済みAI」が作成中のドキュメントを分析して行い、膨大な文書群の中から、作成者に気付きを促すナレッジを厳選して通知する。通知タイミングはユーザーごとに指定できるため、通知頻度を調整すれば、作業の邪魔になることなく、適切なタイミングでナレッジを受け取ることが可能。

目的の情報をAIが代わりに検索してくれることに加えて、自身では知り得なかった情報に気付くことができるようになる。「技術やノウハウを整えて管理・共有できるようにしているが、なかなか社内に浸透しない」といった課題をお持ちの企業に最適。

また、ナレッジに含まれる「重要語の一覧表示」をはじめ、それらが文書内のどのあたりに多く使われているかグラフ表示する「重要語の分布」、重要語同士のつながりを可視化して新たな気付きへと導く「共起ネットワーク」、指定した行数で文書の要約文が作成できる「要約文生成」など、さまざまな分析機能を搭載。

通知されるナレッジに全て目を通さなくても、分析結果に目を通すだけで参考となる情報を効率的に獲得することができる。また、分析機能は作成中のドキュメントにも適用できるため、自分が書いた文章の趣旨や構成を確認するツールとしても利用できる。

Knowledge Explorer
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー 図研プリサイト
クライアント側OS Microsoft Windows 8/8.1/10
※デスクトップモードのみ利用可能
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 Microsoft Word 2010/2013/2016
Microsoft Excel 2010/2013/2016
Microsoft PowerPoint 2010/2013/2016
Internet Explorer 8/9/10/11(32bit)
.NET Framework 4 以降
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2012/2012 R2/2016
サーバ側対応プロセッサ Xeon E5シリーズ 3.0GHz 4コア以上
サーバ側必要メモリ容量 16GB以上
サーバ側必要ディスク容量 システム: 100GB データ: 600GB (両方とも 10,000rpm RAID1以上)
※データのHDDサイズはドキュメント200万件を検索対象とした場合の例です。データ容量に応じて、適切なサイジングを実施します。
サーバ側その他動作環境 PostgreSQL 9.6.1
Apache Tomcat 8.5.6
QuickSolution Ver.10.3.4
※本製品にバンドルしています。

価格情報

詳細はお問い合わせください。

掲載企業

株式会社図研プリサイト
URL:https://www.presight.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

フルオート型ナレッジ活用ソリューション「Knowledge Explorer」(728KB)
Knowledge Explorer製品カタログ。機能概要、導入効果、課題解決事例をご紹介。
セルフレジのパイオニアが取り組む埋もれた情報資産利用の活性化(736KB)
株式会社寺岡精工のケーススタディ。Notesでの文書管理はそのままに、ノウハウの共有・活用を促進。
蓄積された知見を瞬時に引き出し、製薬業界ならではの悩みを改善(1.44MB)
大鵬薬品工業株式会社のケーススタディ。文書検索の時間を従来の1/10に短縮。情報の把握を容易にし、プロジェクトマネジメントにも寄与。