RPAのITセミナーを探す

RPA(Robotic Process Automation)は、人間がPCで作業していた定型業務や入力業務を自動化するツールだ。業務アプリケーションをまたいで人間が実行していた作業フローをソフトウェアに代行させることから「社員の代わりを務めるロボット」に例えられている。普及初期のRPAは事前に定めたシナリオに従って定型作業を自動化するもの(クラス1)だったが、近年は機械学習を利用して一部の非定型作業の自動化にも対応するもの(クラス2)が登場している。