「その他バックアップ関連」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

その他バックアップ関連

その他バックアップ関連では、データ移行ツールを取り上げている。データ移行ツールとは、旧PCから新PCへ、古いOSから新しいOSへ、使い慣れたパソコン環境を、
データ、設定、ソフトまで、数ステップで移行するための専用ツールのこと。移行方法にはいくつかの方式があり、ハードディスク経由で移行するもの、新旧のPCに専用ケーブルを差し込んで移行するものなどがある。

その他バックアップ関連の新着セミナー

ネットワールド×Rubrik共催ハンズオントレーニング基本編

株式会社ネットワールド

2019/09/05(木)13:00~17:30

  • 東京都
  • 無料
  • 定員15名
  • バックアップ

半日でわかる!Veeam Backup & Replicationハンズオントレーニング基礎編

株式会社ネットワールド

2019/09/03(火)13:00~17:30

  • 東京都
  • 無料
  • 定員10名
  • バックアップ

ネットワールド×Rubrik共催ハンズオントレーニング基本編

株式会社ネットワールド

2019/07/19(金)13:00~17:30

  • 大阪府
  • 無料
  • 定員15名
  • バックアップ

ネットワールド×Rubrik共催ハンズオントレーニング基本編

株式会社ネットワールド

2019/08/06(火)13:00~17:30

  • 東京都
  • 無料
  • 定員15名
  • バックアップ

その他バックアップ関連の新着ホワイトペーパー

その他バックアップ関連の基本機能とは?

データ移行ツールの主な機能は次の通り。
●ポリシーマネージャー機能
社員の新しいパソコンに何を移行するか、会社全体、部署ごとに移行ルールを設定する機能。会社内で利用されているたくさんのアプリケーションの中から、必要なアプリケーションだけを選択して、移行することができる。
●アクセス制御
この機能は、許可された人だけが移行ツールを操作できるようにするなど、データ移行中に悪意のある行為を防止することができる。様々なオプション機能に制限をかけ、古いパソコンからデータを引き出すなどの悪用をさけるためにプログラムにセキュリティをかけることができる。
●ドライブ割り当て
機種の違うパソコンへの移行などで、移行先に同じドライブ名が存在しない場合、ドライブ割当機能により、古いパソコンと新しいパソコンのドライブ割当の設定を行うことができる。
●上書き防止
現在使われているパソコンを、OSだけを新しくアップグレードする際には、そのままOSをインストールすると、データを引き継げない恐れがある。そこで、データ移行ツールの中には、パソコン上に以前のデータが保存されたまま、消されずに残った状態で、新しいOSにアップグレードすることができる製品がある。この場合、管理パソコンで、新しいOS用に設定したルールに基づいて、以前のパソコンで使っていたファイルやアプリケーションが、移行される。しかし、移行されなかったデータも含め、古いパソコン上の全てのデータは、上書きされずに残る。そのため、必要に応じて、移行されなかったデータやアプリを再び移行し直すことも可能。

その他バックアップ関連の導入メリットとは?

データ移行ツールの主な導入メリットは次の通り。
●簡単
従業員は、ほとんどパソコンを操作することなく、管理者のパソコンから一括、自動でパソコン移行を完了できる。
●コスト削減
大量のパソコン入れ替え作業に伴う業務の停滞などを解消することで企業の移行コストを大幅に削減できる。
●便利
高度な専門スキルを必要としない。簡単な操作でアプリケーションソフトまで移行できる。