USBメモリ キッティングツール ActiveImage Deploy USB -RE

USBメモリ キッティングツール ActiveImage Deploy USB -RE

USBメモリのみでクローニング可能なキッティングツール

システムインテグレーターおよびVAR/OEM向けのUSBメモリのみでクローニングが可能なコンピュータ用キッティングツール。
デプロイ用USBメモリを作成し、マニュアル不要の分かりやすいユーザーインタフェースを使ってクローニングが可能。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Deploy USB-RE リーフレット(563KB)
USBメモリのみでクローニング可能なキッティングツール『ActiveImage Deploy USB -RE』のポイントを簡潔にまとめた製品リーフレット。
キッティング作業時間を1/10に短縮したツール活用事例(1.4MB)
キッティング作業時間を1/10に短縮。空いた時間を別の業務に振り向けることで生産性のさらなる向上したアイデン株式会社の事例。
ActiveImageProtector-RE 総合カタログ(2.48MB)
ActiveImage Protector -RE シリーズ 製品をまとめた総合カタログ。導入環境に最適な製品が確認できる図解付き。
ActiveImageProtector-RE 製品概要資料(4.36MB)
企業におけるバックアップの課題やActiveImage Protector-REの概要、ストロングポイント、価格などを詳しく解説した製品資料。

キッティング作業時間を1/10に短縮

2020年に終了するWindows 7、Windows Server 2008 の延長サポート。
セキュリティ更新プログラムが適用されないマシンは、さまざまな脅威にさらされるリスクが高まるため、早期にWindows OS への移行の検討が必要だ。
ActiveImage Deploy USB -RE は、低コストかつ短期間でWindows OS の移行を効率よく作業可能なキッティングツールだ。

【簡単キッティングの作業フロー】
(1)ActiveImage Deploy USB ツールを使用してデプロイ作業用USBメモリの作成
  ※ USBメモリは別途必要
  ※ 作成時にそのUSBメモリに対して、デプロイできる回数を指定します(ライセンス範囲内ならデプロイ回数を更新可能)。
(2)(1)で作成したデプロイ作業用USBメモリを使用して、マスターマシンのバックアップを作成
  ※ バックアップファイルはUSBメモリ内に自動保存(重複排除圧縮機能でサイズ縮小可)。
  ※パスワード機能でデータ漏えい防止。
(3)(2)で用意したデプロイ作業用USBメモリを使用して、キッティング対象のマシンを復元
(4)作業完了後、マシンと合わせて復元専用USBメモリを納品(納品後、もしもの際に復元可能)
  ※ 復元専用USBメモリの用意は[ActiveImage Deploy USB Plus -RE]のご購入が必要。

USBメモリ キッティングツール ActiveImage Deploy USB -RE
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー ラネクシー
クライアント側OS Windows XP SP3(x86)/ SP2(x64)以降のデスクトップ OS
クライアント側対応プロセッサ Pentium 4 または同等以上の CPU
※Intel Itanium(IA-64)ベースで稼働するシステムは非サポート
クライアント側必要メモリ容量 2048MB 以上
クライアント側必要ディスク容量 500MB 以上の空き容量が必要
※他に4GBの作業領域が必要
その他特記事項 -
クライアント側その他動作環境 ActiveImage Deploy USB ツールを使用してデプロイ作業用USBメモリを作成するには、下記環境が必要です。
■バージョン1703(Creators Update)以降の Windows 10(32ビットおよび64ビット)
■バージョン1703 以降の Windows ADK 10
※ 以下のコンポーネントが必要
・Deployment Tools
・Windows Preinstallation Environment(Windows PE)
■インターネット環境
サーバ側OS Windows XP SP3(x86)/ SP2(x64)、Windows Server 2003 SP2(x86/x64)以降の OS
サーバ側対応プロセッサ Pentium 4 または同等以上の CPU
※Intel Itanium(IA-64)ベースで稼働するシステムは非サポート
サーバ側必要メモリ容量 2048MB 以上
サーバ側必要ディスク容量 500MB 以上の空き容量が必要
※他に4GBの作業領域が必要
サーバ側その他動作環境 -

価格情報

for Desktop ライセンス(1デプロイ):1980円~
for Server ライセンス(1デプロイ):1万1780円~
※いずれも税別

掲載企業

株式会社ラネクシー
URL:https://www.activeimage-re.com/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Deploy USB-RE リーフレット(563KB)
USBメモリのみでクローニング可能なキッティングツール『ActiveImage Deploy USB -RE』のポイントを簡潔にまとめた製品リーフレット。
キッティング作業時間を1/10に短縮したツール活用事例(1.4MB)
キッティング作業時間を1/10に短縮。空いた時間を別の業務に振り向けることで生産性のさらなる向上したアイデン株式会社の事例。
ActiveImageProtector-RE 総合カタログ(2.48MB)
ActiveImage Protector -RE シリーズ 製品をまとめた総合カタログ。導入環境に最適な製品が確認できる図解付き。
ActiveImageProtector-RE 製品概要資料(4.36MB)
企業におけるバックアップの課題やActiveImage Protector-REの概要、ストロングポイント、価格などを詳しく解説した製品資料。