vRanger

vRanger

1つの製品でVMware環境のバックアップ/レプリケーションに対応

VMware環境のデータ保護に最適化されたバックアップ/レプリケーションソフトウェア。独自のABM技術でバックアップ取得対象のデータサイズを削減し、高速化も実現する。
<おすすめユーザー> VMware環境のバックアップ/レプリケーションをシンプルに、かつ高速に行いたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Quest vRanger データシート(機能と利点、システム要件など)(225KB)
VMware環境のイメージバックアップを高速化する「Direct-to-Target」「Active Block Mapping」ほか、製品の特長を紹介するデータシート。
「vRanger」が選ばれる10の理由〜製品の優位性を簡潔に紹介(961KB)
より高速で柔軟性の高いバックアップや日本語化されたGUIなど、多くのユーザに「vRanger」が選ばれる理由を紹介。
富士通(イギリス)導入事例(仮想マシンのバックアップに採用)(427KB)
定期的なバックアップの自動化と故障率=事実上ゼロを実現した富士通(イギリス)の事例。

1つの製品でVMware環境のバックアップ/レプリケーションに対応

vRangerは、イメージベースのバックアップ/レプリケーションを高速に行うVMware ESX/ESXi用のデータ保護ソフトウェア。VMware ESX仮想マシンのフルバックアップ、差分/増分バックアップをイメージベースで行い、リストアは、仮想マシンのフルリストアだけでなく、ファイルレベルリストア(Windows/Linuxの仮想マシンに対応)や、VSSと連携しデータベースのバックアップ/リストアにも対応している。

■シンプルなインストールと日本語GUIによる管理
インストールわずか15分のエージェントレスバックアップシステム。1度のインストールでバックアップとレプリケーション両方の機能が使用できる。また、管理用GUIとドキュメントがすべて日本語化されているので、より直感的に操作が可能。

■ABMテクノロジーやCBT対応による高速バックアップ
Windows仮想マシン・イメージのサイズを平均約30%削減できる独自のActive Block Mapping(ABM)テクノロジーやChange Block Tracking(CBT)に対応することで、バックアップイメージのサイズを劇的に削減し、仮想マシンの高速なバックアップ/レプリケーション/リストアを実現する。

■リストア・ウィザードによる簡単リストア
リカバリポイントを指定してクリックするだけの簡単リストア。バックアップ処理が実行中でも同時にリストア操作が行えるため、管理作業が非常に効率的。HotAddやFC/iSCSI-SANのサポートでLAN-Freeリストアが可能。

■シンプルなライセンス体系
VMware ESX/ESXiサーバの物理CPUソケット数で課金するシンプルなライセンス体系。仮想マシン単位で課金するシステムとは異なり、将来の構成変更やシステム拡張にも柔軟に対応できる

vRanger
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー デル・ソフトウェア
クライアント側OS ESX(i) 4.0 U3/U4、4.1、4.1U1/U2、ESXi 5.0、5.0U1/U2、5.1
vCenter Server 4.1U2、5.0、5.0U1/U2、5.1
物理マシン: Windows Server 2003/2003 R2、2008/2008 R2、2012
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 【バックアップ先ストレージ】
CIFS、NFS、FTP、SFTP
NetVault SmartDisk (データ重複排除)
EMC Data Domain Boost対応 (データ重複排除)

Quest vRanger 5は、下記2つのエディションで提供する
▼vRanger Standard Edition
VMwareのバックアップ/リカバリ(機能制限あり)を提供
▼vRanger Pro
VMwareのバックアップ/リカバリ(フル機能)と、VMwareのレプリケーションを提供

システム要件:
http://www.bakbone.co.jp/quest/system_requirement_vranger.html
クライアント側その他動作環境 【対応ゲストOS】
VMwareでサポートされているすべてのゲストOS
【ESXi上のゲストOSのバックアップ】
VMwareのvStorage APIが必要
サーバ側OS Windows Server 2003 SP2/2003 R2 SP2/2008 SP2/2008 R2 SP1/2012
サーバ側対応プロセッサ クアッドコアならびに4CPU以上が必要
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 4GB以上
サーバ側その他動作環境 Microsoft .NET Framework 3.5(SP1)が必要

価格情報

最小構成:9万8000円〜(税別、初年度保守料込)

掲載企業

デル・ソフトウェア株式会社
URL:http://jp.quest.com/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Quest vRanger データシート(機能と利点、システム要件など)(225KB)
VMware環境のイメージバックアップを高速化する「Direct-to-Target」「Active Block Mapping」ほか、製品の特長を紹介するデータシート。
「vRanger」が選ばれる10の理由〜製品の優位性を簡潔に紹介(961KB)
より高速で柔軟性の高いバックアップや日本語化されたGUIなど、多くのユーザに「vRanger」が選ばれる理由を紹介。
富士通(イギリス)導入事例(仮想マシンのバックアップに採用)(427KB)
定期的なバックアップの自動化と故障率=事実上ゼロを実現した富士通(イギリス)の事例。