製品資料

株式会社ネットジャパン

株式会社ネットジャパン

業務PCのキッティング作業、10GBのマスターイメージを約40秒でリストアする方法

業務PCのキッティングに関わる作業負荷を軽減するには、マスターPCを1台用意してマスターイメージを作成し、残りのPCにデプロイするのが効果的だ。これらの作業を1本のUSBメモリで効率化するツールを紹介する。

要約

 企業でPCを導入する際には、OSやアプリケーションのインストール、ネットワーク設定など、業務ですぐ使えるようにセットアップする「キッティング」作業が必要だ。数台ならば手作業で行ってもたいした作業ではないが、数十台、数百台のPCのキッティングとなると、担当者の作業負荷は相当なものになる。

 キッティングにかかる作業負荷を軽減するには、全てのPCに共通な設定でセットアップしたマスターPCを1台用意してマスターイメージを作成し、残りのPCにはマスターイメージをデプロイ(配布/展開)するのが効果的だ。

 そこで本稿では、これらの作業の効率化に役立つツールを紹介する。1本のUSBメモリでマスターイメージの作成とデプロイが可能で、SSD搭載PCであれば10GBのマスターイメージを約40秒でリストア可能だという。また、適切なマスターイメージを作成するためのヒントも併せて記載されているので、Windows 10への大量移行を控えているPC管理者にはぜひ参考にしてほしいコンテンツだ。

アンケート