クラウドバックアップサービス 「AOSBOX Windows版」

クラウドバックアップサービス 「AOSBOX Windows版」

写真、音楽、動画、メール、Officeファイルなどを全自動で保管!

インストール&初期設定(バックアップ対象の選択・スケジュール設定など)後、面倒な作業は不要で、Windows PC内のデータを自動でバックアップできるクラウドサービス。
<おすすめユーザー> クライアントPCのバックアップにかかる大きな負担をできるだけ軽減したい企業のIT管理者。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

クラウドバックアップサービス「AOSBOX Windows版」 説明資料(1.6MB)
「AOSBOX Windows版」の利用シーンや主な特長、機能などが詳しく分かる資料です。

写真、音楽、動画、メール、Officeファイルなどを全自動で保管!

「AOSBOX Windows版」は、インストール&初期設定(バックアップ対象の選択・スケジュール設定など)後、面倒な作業は一切不要で、Windows PC内のデータを自動でバックアップできるクラウドサービス。万一PCのデータが消えても、AOSBOXのバックアップデータは残るので、安心。軍事レベルの256bitAES方式を利用した強固なセキュリティで、情報漏えいを防止。最大10世代まで履歴管理バックアップを取るため、ランサムウェアなどに感染してしまった場合でも、クラウドにある保存データから復元が可能だ。

形式の違う画像ファイルも全て自動で管理
スマートフォンで撮ったフォトデータや仕事で使う資料画像データなど。その画像が違う形式のファイルでも、Windows PCの中に入っている画像データであれば、容量無制限で、自動でクラウド上に管理。Windows PCはもちろん、iPhone、Android、タブレットでも、いつでもどこでも、画像をプレビューで閲覧することが可能だ。

デスクトップの状態をそのままクラウド上に保存
AOSBOXのクラウドバックアップは、Windows PCのデスクトップの状態をそのまま保存。もし突然、PCが壊れてしまっても、新しいWindows PCを購入後、デスクトップの状態を以前のままに復元することが可能。従来のクラウドバックアップのように、別のデバイスにデータを保存をしておく必要もなく、AOSBOXがインストールされていれば、あとは自動でクラウド上に保存し、大切なデータを保護する。

メールも、Officeファイルも
「AOSBOX Windows版」では、メールデータの保管にも対応。また、ファイル形式をいちいち設定しなくても、自動でOfficeファイルの保存を実行。ファイルの編集後、違う形式で保存したとしても、バックアップ設定をし直す必要はなく、AOSBOXが全て自動でWindowsのOfficeファイルを認識して、クラウド上に保管する。

クラウドバックアップサービス 「AOSBOX Windows版」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソリューション・その他
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 AOSデータ
サービスメニュー(提供可能な製品群) クラウドバックアップサービス
動作環境 -
オプションサービス -
その他特記事項 詳細はお問い合わせください。

価格情報

月額費用:500円 /ライセンス
※税別

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

クラウドバックアップサービス「AOSBOX Windows版」 説明資料(1.6MB)
「AOSBOX Windows版」の利用シーンや主な特長、機能などが詳しく分かる資料です。